「しっかりした登山量」蓮華温泉から白馬岳「秘湯コース」初日「温泉巡り」

そういうわけで、久しぶりの高山歩きをしてきましたー

昨年は夢の「雲ノ平」でしたが、今年は「温泉旅行」になりました!!

蓮華温泉から白馬岳「秘湯コース」 / Yosio_DMZさんの白馬岳小蓮華山(大日岳)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

ルートの詳細は上のYAMAPから見てほしいのですが、今回は全体の行程と、初日とまった「蓮華温泉ロッジ」を説明していきます。

【蓮華温泉-白馬大池-白馬岳】

全体は7時間ほどのルートですが、今回は白馬大池でゆっくり昼ごはんを食べたりしたので、結構な時間がかかっています。

「序盤」蓮華温泉から白馬大池までが「谷あいの道」なので結構タフなルートです、火山性の山の下部にありがちな歩きづらい道が続きます。

【初めの区切り】ここを超えたら楽しくなってきます(長いですが)

「中盤」白馬大池からは森も切れて「稜線歩き」の世界になります。
今回は雲も多く景色は切れ切れでしたが切れ目があると素晴らしい景色が目に飛び込んできます(日本海から近すぎるせいか、1日目も2日目も)

「終盤」は「船越の頭」「小蓮華山」のピークを超えて最後のストレート!!

ここまで来たら楽しい道行になります。

【蓮華温泉ロッジ】

蓮華温泉ロッジは春スキーなどの合宿などにも使われるようですが、基本的には夏季のみバスが通っているロッジです(通行止め期間ははっきり決まっていない感じです今年は6月21日-11月中旬:糸魚川観光協会

蓮華温泉ロッジ周りには2時間ほどのハイキングコースもありますので「軽い山歩き」+「温泉旅行」というのも面白いです、内湯もいい温泉ですが、5つある「野天風呂」はロケーションも含めて良い感じです(写真中央の湯舟は一人用で入りづらいですけどね)。

仙気の湯(そのすこし奥に「女性優先」の薬師の湯)まで徒歩10分ほど、全部の温泉を「見て回るだけ」なら2-30分の旅行になります、僕たちは仙気の湯以外は「足湯だけ」でぐるりと一周しました。

夏もいいのですが秋とかが特に良いのではないかと思います。

食事も山小屋的な「食堂」方式ですが、それなりに良い感じのメニューが並びます。

今は全部のグループが個室で個別に泊まる運営になっていますので、お客さんも少ない感じです。

【夜空も見える】

周りが暗いので、ロッジに明かりがついていても夜空の星はかなりはっきり見えます。

(気合の入った人たちは夜、消灯後に野天風呂に行っている感じでしたが、満点の星空の下での温泉というのはさぞいいものだろうとも思います……僕たちは翌日から登山なので行っていません)

下の写真では北斗七星がくっきり写っています。

温泉三昧というだけでもいい感じの宿だと思います、結構小さな子供を連れた人が外湯に来たりしているのも見ました。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。


  • -

    「サイト運営をご支援ください!!」【登山記録のベストツール】
    360°カメラTHETAでみんなに「山の凄さ」を伝えよう。落下水濡れOKの3年保証も付けられるのでAmazonで僕は結局買っています。