• 【初めての方はこちらへ】「超初心者登山」「20000円からのスポーツサイクル」レベルで”初められる工夫”を楽しんでいます。
    CAMPSITE_QM150_3

     

    【Campsite7.jp NEWS!!】[Zoomの安全な設定ガイド]パスワードくらいはせめて設定しましょう!!

「ユニクロ・GU登山」

▸「安価で高性能!!」ユニクロ・ジーユーでそろえる山の服

ユニクロ・GUのウェアはレーヨンなどの高級素材が入っていなければ登山でも通用する品質(素材と縫製)の行われた優れたウェアブランドです。

「ユニクロはアパレルなので、スポーツなウェアを買えるのは春から夏の盛りくらいまで」選ぶのは素材ベースで(綿・レーヨン・キャプラなどの植物性素材は選ばない!!)

 

「面倒なのは毎年ラインナップが入れ替えられていくのでユニクロ・GUの商品を見て使えるものを考えないといけない事です……折々に最新の動向とおすすめ商品をご紹介します」

【2018追記】もはや時代はG.U.へ……「インナーもパンツもG.U.スポーツが安くて登山向け」

【2020追記】「デカトロン もベーシックなウェアをそろえるのによいフランスの大手メーカー 、おしゃれで安いよ。
→「【ユニクロ登山】ユニクロからデカトロンへ(G.U.も!!)

→2022年は徐々にユニクロでも「ハイソ系のアウトドアウェア」キャッチアップの兆しも。メリノウールの下着とかに期待しています!!

 

結局は「肌着のスポーツシャツをg.u.で買う」インナー参照

【トップス】「ただしユニクロ、g.u.ではロングスリーブの肌着が少なくて往生するので、これはアームガードか、長袖のシャツやジャージを買うことでカバー(日焼け止めでも可)」トップス参照

「アウターは雨具(これは山用品)、ユニクロでフリース、ダウンジャケット。ルームウェアの「マイクロフリースのパンツ」を入れておくと緊急時の防寒によい(下半身も、フリース・パンツ・雨具の3レイヤ作れるからです)」トップス参照

 

【ボトムス】「ボトムは難しいけど、スタイル的に許せるならユニクロの「ドライストレッチパンツ」を、そうでなければそろそろg.u.ででてくるペナペナカーゴくらいかな?まあこれもダメなら残念ながら山の道具を買いましょう・・・。」ボトムズ参照

→どれくらいそろえるか?は「登山の持ち物リスト」を参照

 

「詳細は」超初心者登山の案内ページへ!!

コメントは受け付けていません。


  • -

    「サイト運営をご支援ください!!」【登山記録のベストツール】
    360°カメラTHETAでみんなに「山の凄さ」を伝えよう。落下水濡れOKの3年保証も付けられるのでAmazonで僕は結局買っています。