【超初心者登山の低山イベント】愛宕山千日詣の顛末記

いやー、夏の低山は登山にはオススメできませんが、千日詣は「イベントとして」はなかなか楽しかったのでこれはこれでよいのではないでしょうか、「マラソンは一人で走っているんじゃない!!」という友達の名言を思い出しながら歩いていました。

【元気一杯】境内の中ですから山頂付近まで来ても子供は元気です。

【元気一杯】境内の中ですから山頂付近まで来ても子供は元気です。

メンタルの面は「何で俺だけこんな苦しい事をしないといけないんだ……」という哲学的な問いとは無縁でいけるのではないでしょうか……とはいえ山が低くなるわけではありません、膝を痛めて往生されている方も多かったのでご注意を!!

 

暑さと混雑で今回はぼちぼちと休憩しています。あつーーー!!

 

【愛宕山 千日詣】

まあ愛宕山の登山については月並みな事しか言えません、序盤がキツイ山なので序盤はゆっくり歩きましょう。

【行列】渋滞するほどではないがなかなかのもの。

【行列】渋滞するほどではないがなかなかのもの。

千日詣の日は暑いのでできれば夜のライトアップで登るほうが良いのではないでしょうか?
(お参りとしてもそちらのほうが正統です)

愛宕山千日詣りの山頂(愛宕神社) #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

千日詣りの日はスペシャルデイという事でしょうか、朝の10時ごろにはすでに交通規制がかかっており150台あるはずの駐車場も満杯でした、すごく早い時間から行く気が無ければ公共交通機関をご利用ください、バス・タクシーは駐車場が一杯で通行が不可になっていても通してもらえます!!

 

【水尾からの行商人】

普段は開いているところを見ない水尾の里の売店(?)もこの日ばかりはオープン!!

【二回目?】初詣でも開いていないこのお店が!!

【二回目?】初詣でも開いていないこのお店が!!

下り(12時過ぎ)に通りがかったときには「もう梅干も残っていない」ほどの大盛況……来年はもう少し在庫を積んでください!!

【来年の参考に】今年のメニューを掲載しておきます。

【来年の参考に】今年のメニューを掲載しておきます。

ちなみに水尾からの登り道は「鬼のような登り坂」なので来年値段が上がっていても勘弁して下さい(笑)

 

僕達は下りはあまりの清滝の盛況ぶりに恐れをなして、保津峡に下りていきました。

距離があり道はあまり整備されていないのであまりおススメはしません!!

【保津峡駅での掲示】水尾の里で千日詣にあわせてフリーマーケットがあったみたいですね。

【保津峡駅での掲示】水尾の里で千日詣にあわせてフリーマーケットがあったみたいですね。

【来年の参考に】お日様マーケットin水尾

【来年の参考に】お日様マーケットin水尾

水尾へのルートは斜度はありますが距離は比較的短いですからまあまあおススメができます。

臨時でバスを運行している事を知っていたら水尾に降りたかもしれません。

 

【清滝川】夏の風景

【清滝川】夏の風景

子供達が橋の上から水に飛び込んでいました「あっぶねーーー!!」とは思いましたが、まあそれくらい逞しいほうが本当はよいのでしょう……おれは絶対嫌だけど!!ご安全に!!!

 
 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •