• 【Google広告】

【速報】「盆休みでも混んでいない」川湯温泉は川遊びに「最高」のスポットの一つ【関西】

そういうわけで、川湯温泉(和歌山県本宮)に行ってきました、実際には「川湯温泉野営場-木魂(こだま)の里」にも行ってきたのですがとりあえず「川湯温泉」から!!

【富士屋前】ここにお湯の沸くスポットがある。

無料駐車場からとほ5分(川原を歩くと10分)「富士屋前」あたりが「Goodスポット」です。

温泉の「源泉(というか湧くポイント)」があります、上の写真でいえば左奥(対岸)のあたりです。

【源泉で入浴中】ちょうど浸れる深さ、少し上流は見ての通り「足首程度」の浅さ。

源泉の前だけは「最大で2mくらい」の深みになっていますが、ほかはおおむね「浅瀬」で対岸にも歩いて渡れます(テントを持っていって建てている人もいました)。

【源泉】この辺りは川底から泡と共にお湯が沸いている、場所によってはちょっと熱い。

【「体が冷えない」最高のポイント】

川湯の素晴らしいの「温泉が川の中にも湧いている」事です。

「温泉のエリア」で体温が戻せるので長く浸っている事ができます(寒さで震えるような目に合わずにすみます)。

温泉のあたりは水が濁っていますがおおむねキレイな水質です。

【深みのあたりでは飛び込みも】ライフベストは必須ですね!!

買い出しは2キロ先の「デイリーヤマザキ」くらいしかありませんので昼ご飯などは用意してから行きましょう。

(嶋津商店が川湯温泉内の商店ですが、営業の有無は不明なので最低限のものは準備しておいたほうが良いでしょう)


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •