iPad Pro11(2018)に充電しながら使えるUSB3.0HUB(3000円台前半)とAnker PowerPort Atom III Slim

そういわけで、今回は「この組み合わせならできた!!」というご紹介です。

はい見ての通りですね、iPadPro11(2018)に接続していますが、TYPE-Cポート用のUSB3.0HUBなので高速データ転送OK、SDカードもきっちり認識、HDMIでの出力もできて、同時に充電できています。

USBポートが2ポートあるのでデータコピーも高速に可能なのがポイントです(もっとも、USBメモリだと書き込み速度はそんなに出ないのでメリットは30%くらいしか生かせませんが)。

この価格(現在クーポンで3000円切ってます)では最強USB3.0HUBだと思います。

「すっげーかっこいい!!」というわけではないですが、全く過不足のないデザイン!!

【Anker充電器Anker PowerPort Atom III Slim】これでしばらくなんでも使えるといいなぁ。65W PDポートとUSBポートx3(合計20W)を備える

【TYPE-Cなら何でもよいとは限らない】

残念ながら手持ちのWindows10タブレット(CHUWI Hi10 Air-リンク先は同型機)では「充電」はうまく動きませんでした(充電はするのですが、充電→切れるを繰り返します。タブレット側のUSB-CポートのPD対応が問題なのでしょう)。

hp社のノートでテストしたところ普通に動いていたのでWindowsがダメって事はなさそうです(まあiPadがダメというの製品は多いですが、Windowsは大体OKですから当たり前かな)。

【頭のいい電源(メガネ)ケーブルが最高】

Anker PowerPort Atom III SlimやノートPCのような「メガネプラグケーブル」には代替品があって、それが結構面白いのでご紹介します。

ショートバージョンのケーブルは有名ですが、「タップ兼メガネケーブル」はなかなかのオシャレ度です!!

100均で「コンセントを3分線できるアダプタ」はごく普通に売っていますが、これは欲しくなりますね!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •