• 【初めての方はこちらへ】「超初心者登山」「20000円からのスポーツサイクル」レベルで”初められる工夫”を楽しんでいます。
    CAMPSITE_QM150_3

     

    【Campsite7.jp NEWS!!】[Zoomの安全な設定ガイド]パスワードくらいはせめて設定しましょう!!

週末大工「1×6材でピーチ姫のお屋敷シェルフを半日で」

そういうわけで、今日は昨日の夜に「ピーチ姫のお家を買うー」という要望に応えてドールハウスシェルフを作る事にしました。

はい、こんな感じですねー。

ピーチ姫はスーパーマリオスターズ(S)なので奥行き的に14センチある1×6材にしてあります。

1×6材など建材は大体「1820mm(6フィート)」の長さで買うのが標準型で安いのでこのサイズで上手く板取りをすると無駄なくいけます。

(ビミョーに180cmではなく、182cmなのは切ったときにノコギリの幅だけ長さが短くなっていく分を補うため?だと思います)

今回は家の床の幅を400mmにして、壁の高さを残りとしています。

(一階と二階の高さは家で下に置きたい充電器やコンセントの位置を避けて……そしてもちろんピーチ姫が座れる高さを取って決めました)

「大体半分(910mm)で切って、切ったものを重ねて一回400mmで切って下さい」と言えば切ってくれました(コーナンは1カット30円、2カット60円+消費税で64円でした)。

1820mmの板を見て「大きすぎるよー」と言っていた娘に加工機で木材を部品に加工するところも見てもらいました。

屋根はダイソーで購入した「木目調の発泡スチロールボード」をカットしてテープで貼り付けて作りました。

木材をナナメにカットして作ることもできますが、娘が飽きないうちに工作を終わらせる必要性と、将来的にはきっと邪魔になる気がしたので手を抜きました(でも屋根は三角じゃないとねー)。

板はうちの場合は電動ドリルドライバーでつないでますが、当然100均のカナヅチとくぎでもOKです。

僕の場合はすでに持っているのでこの小さな電動ドライバー(ミニUSBで充電OK)を使っていますがホームセンターではコンセント式でもっと安いものもあるはずです。

(子供にお手伝いしてもらうならこの程度のパワーでないと危なくて無理です)

屋根の固定も今回釘で軽く止めてありますが、危ないと思えばここもテープでも良いでしょう。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •