コラム「悲しみのiPhone5sタッチスクリーンカバーガラス交換」

僕は携帯電話・スマートフォンをGPS代わりに山に持っていくので基本的には「防水カバー」をして行動しているのですが、ふとした時にミスをするのが人間というものです。

これは山から帰りついて家のガレージで「やってしまった」結果です。

【バリバリ】まあ、強化ガラスとはいえペラペラだからね。

【バリバリ】まあ、強化ガラスとはいえペラペラだからね。今回左の商品から右の商品に張り替えましたが、不満があったからではありません。結果どちらも快適(ガラスなので手触りが滑らか)です。

【削れ】上部と下部はかなり削れています。

【削れ】上部と下部はかなり削れています。

 

【硬質ガラスカバーは結構優秀】

これくらいやってしまいましたが、幸いなことにモニターには傷一つありませんでした。

【優秀】本体まではカバーしていないのでキズができましたが、モニターはクリーン。

【優秀】本体まではカバーしていないのでキズができましたが、モニターはクリーン。マイクの左上方部が「ヒット」した場所ですが、傷ひとつありません。

知り合いも最近「カバーガラス」着きでダメージがあったようですが、モニターは無事だったようです。

まあ上限はあると思うのですが、硬質ガラスの下に「接着シート」があることでかなり衝撃を逃がしてくれるようです。

 

【交換作業】

注意点は「剥がすときに残りのガラスが割れること」、ケガをしないように、ガラスを落とさないように気をつけましょう。

また「かなり強く張り付いている(だから割れてしまう)」ので何か工具(ケースオープナ的な)が合った方が良いとは思います。

 

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •