超初心者登山の技術「事故は難所の前後で起こる-安全地帯まで緊張感を維持し、二つの事を同時にしない」

そういうわけで、唐松山荘で「ドキュメント 滑落遭難」を読んでおったわけですが、そこで意を新たにしたのは「事故は難所ではなく、その周りで起きる」という事です。 このサイトで提唱している「超初心者登山」は『安全で美しいルート … 続きを読む

【恒例の速報】ゴールデンウィーク中はまだ山の気候は「冬」です十分な装備と慎重な判断を!!

まあ例年通りの速報ですが、最後のお願いです「山は『地上』とは違い基本的どこでもまだ晩冬程度の厳しい気候」です、十分な配慮と装備をお願いします!!   2014の速報はこちら 万全の「冬山」装備が無ければ、決して … 続きを読む

【リーダーの重責を分業して精度を高める】計画の基本が「リーダー・サブリーダーの体力」で決まる理由

前回は「適切な判断力(体力的に余裕がある事)」がトラブル(遭難)を防ぐとご説明しました。 チームの人数は一桁であればリーダー・サブリーダーに余裕があればチームの能力を維持する事ができます。   【サブリーダーが … 続きを読む

【超初心者登山】計画の基本は「体力」で『モノサシ』になるのは「いつもの山」

登山における計画作りで重要な指標は「リーダー・サブリーダーの体力」です。 体力の物差しになるのは「普段歩いている山」での行動時間です。 例えば六甲山を難なく歩いている人は(頂上まで3時間弱、往復4~5時間程度)上高地→涸 … 続きを読む

日経Goodysでも!!「超初心者向けボルダリング講座」

日経Goodysでボルダリング講座が始まっています。 「岩登り(ロッククライミング)」は一般登山とは「縁遠い」と思われていますが、剣岳「カニのタテバイ.カニのヨコバイ」の例を出すまでもなく「隣人・友人」ではあります。 冬 … 続きを読む

超初心者登山『山での食事』の用意に必要な二つの考え方

山での食事と野外料理には大きな違いがあります。   それは山での食事は「移動のため」で、野外生活における料理ではそれ自体が「メインイベント」である事です。 山での食事は「いかに自由な登山といえど」時間について配 … 続きを読む

超初心者登山「簡易セルフビレイのツール・デイジーチェーン」

ジャンダルムに行ったときに教えてもらった「簡易ハーネスの作り方」では「シュリンゲ2個・カラビナ2個」で作る簡易な確保ツールを紹介しました。 シュリンゲ二つのほうが、汎用性はありますが「必要になったときにいちいち作るのはち … 続きを読む

野外で食事の『始末』を助ける「ガーリックライス」

今日も軽く!!   最近遠征では「パエリアパンでバーベキュー(ハンバーグ)」が一つの基本になっているのですが、やはり始末がいつも大変なので、そこを乗り越えるために『ガーリックライス』をやってみました。 そういう … 続きを読む

【紐使い】 No.6『モノを縛る』簡単強固な「ねじり結び」と自由な「巻き結び」

今までは「ヒモを結ぶ」ところに注力してきましたが、今日は「モノの縛り方」です。 もちろん「本結び」や「チョウチョ結び」で結んではいけないということではありません、ただ今回紹介する結び方は特に「強度」が強く、結び目も「小さ … 続きを読む

【紐使い】No.5 『普通』の「一結び」とパワーアップ版「八の字結び」

もっとも基本的な「一結び」の扱いについて悩んでいましたが、「八の字結び」とセットでご説明することにしましょう。 ・・・いや、説明と言ってもあれですが。   【基本の「一結び=普通の結び」と「八の字結び」】 「一 … 続きを読む

  •