• 【Google広告】

ジャンダルム攻略『当日後編、ジャンダルムまで ここから4時間!?』

天狗岳→奥穂高までで、4時間!!!

天狗岳→奥穂高までで、4時間!!!

今回はまずは地図から、(実際の歩行のログはこちらルートラボへ)

最後の1.2kmで4時間、実に『時速300メートル』という驚異的な値です。

 

前回は天狗岳の頂上に立ちましたからそこからの下降から今回は始まります。

※ちなみにこのあたり(天狗岳頂上)から対向者(奥穂側からの通行者)が現れ始めます(9:30頃)今回のようなルートを歩く場合対向者が非常に大きな危険要素になります。天狗岳周辺は特にルートが厳しいので、対向者は落石をさせたりします(自分がする可能性もあります)、細いルートでのすれ違いもリスキーです、そういった点からも5時には西穂を出て、天狗岳頂上を9時過ぎには通過することが望ましいのです。

すれ違いをする場合は基本的に山側に立ってしっかり『確保(この場合岩などをつかむ事)』をして動きを完全に止めて対向者を通しましょう、動くと対向者を『突き落とす』可能性があります。

 

天狗岩→天狗の頭への下降

9:20 天狗の頭からの下降

どうでしょう?

天狗のコルへ

天狗のコルへ

どうでしょう?

天狗のコルへの最後の下り

天狗のコルへの最後の下り

完全に岩壁の上り下りになっています。

天狗岳には『天狗岩』と『天狗の頭』という二つのピークが存在しますが、どちらの下降も上の写真の右側のような完全な岩壁下り(逆からなら登り)になっています。

「Aの次にBがあって、そこの下りには危険な鎖場があります」式の解説はほとんど無意味です。

西穂を越えた後はこういう場所の連続で、特に天狗岩の前後は「さらに困難な岩場が尽きるところ無く続く」とでも言うしかないからです。

天狗岩の頂上の人々を見返りで。

天狗岩の頂上の人々を見返りで。

下ってきた崖を遠景で。

下ってきた崖を遠景で。

見るほうもこの岩だらけの写真ばかりで疲れると思いますが、歩いているほうはもっと疲れていますw

疲労が色濃い。

疲労が色濃い。

何とか天狗岳を通過すると最後に「コブ尾根の頭」というピークへと進みます。

これが最後に控えるロングストレート(登り)になります。

ここは岩場ばかりではありませんが。

ここは岩場ばかりではありませんが。

天狗のコルから岳沢小屋へとエスケープするときに下る、天狗沢と岳沢~上高地

10:18 天狗のコルから岳沢小屋へとエスケープするときに下る、天狗沢と上高地遠景(分岐には立て札あり、但し下り始め部分は危険)

ふと横を見ると岩屋さんが岩壁を攻めていたりもします。

ふと横を見ると岩屋さんが岩壁を攻めていたりもします。

最後は疲労度は高いですが比較的「歩いている」感のがあります(スピードはまったく出ませんが)。

危険度も崖よりは比較的マシですが、どちらにしろ落ちたら冗談ではすまないでしょう。

空までもう少し!!

空までもう少し!!

背中には超えてきた山、岩が一列に並びます。

背中には超えてきた山、岩が一列に並びます。

ガイドさんに引かれるように進みます。

11:12 ガイドさんに引かれるように進みます(コブ尾根の頭の寸前)。

 

そして、この前進を始めておおよそ7時間後の11時13分。

 

見えますか?ジャンダルムです。

見えますか?真ん中にジャンダルムが!!

ついにジャンダルムの前面へと到着したのです。

もう、完全に視界の中です!!

もう、完全に視界の中です!!

ここからはしばらく平坦な場所があります。

ようやくたどり着いた喜びを噛み締める余裕のある場所です。

ジャンダルムの登り

ジャンダルムの前面登り

ここまでくればもう、少しとぐいぐいと上っていきます。

ちなみに、ジャンダルム、登山ルートと通過ルートは別です。左から回り込んで頂上へ行って、一度降りてから右手の道で億歩のほうへと抜けます、抜けるあたりはかなり危険です。

【西穂高側から】ちなみに、ジャンダルム、登山ルートと通過ルートは別です。左から回り込んで頂上へ行って、一度降りてから右手の道で奥穂のほうへと抜けます、抜けるあたりはかなり危険です。

こういう、少し危ないところもありますが・・・。

こういう、少し危ないところもありますが・・・。

 

そう、ここが。

そう、ここが。

ジャンダルムの頂点です。

11:29 ジャンダルムの頂点です。

喜びと、安堵で一杯の二人

でも、疲れてるよねw

でも、疲れてるよねw

 

・・・と、今回で完結を目論んだんですが、ちょっと無理そうですw

次は『完結編Z』として「ジャンダルム通過後」について少し書かせてもらいます( )

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •