【防災・減災】有事にそなえましょう、まだ間に合いますよ(その2)【国民保護ポータルサイト】

昨日に引き続き(食料や水等の備蓄品のリスト紹介などはこちら)……

国民保護ポータルサイトを一読しましょう!!

 

本日の臨時国連安保理事会ではトランプ大統領が中国に「石油の供給停止」を要求しました。

石油の禁輸措置は国際法上「開戦の理由」になる重大な措置です。

 

【有事は目前の状況】

日米開戦も石油の禁輸が最終的に理由になりましたよね?

 

宣戦布告の送達が遅れたため問題になりましたが「国家の生存が脅かされる措置」を武力を用いて打ち破る事は『正当』とみなされます。

(北朝鮮漁船の漂流が多発しているのは中国の輸出制限の影響による「燃料の不足せい」という観測もあります、ゼロになれば国が『疲労凍死』してしまいます)

【写真はイメージ】ガソリン不足での無理な漁が漂着の原因?

ある意味では北朝鮮は『正当に開戦する』理由を持ったのです。

 

と、同時に先日発射された「火星15」ミサイルは「多弾頭大陸弾道弾」で、現在の技術でも迎撃は困難なミサイルです。

【ICBM】多弾頭ミサイルができた事で本格的な「戦略兵器」へ一歩近づいた(精度や兵器搭載が可能かどうかは不明)。

北朝鮮が「アメリカ全土を射程に治めた」というのは事実で、その危険度の評価は現在も進行していると思いますが北朝鮮はさらに「核による先制攻撃も辞さず」と宣言してしまっています。

 

冷戦期の米ソでも「核による先制攻撃」はどちらも主張していません、米国は例によって宣戦布告は行わず「懲罰紛争」のような攻撃を行うと思いますがその「正当な理由」を持っているともいえます。

 

【ミサイルと共にテロにも注意】

ミサイル攻撃にも注意が必要ですが(北朝鮮はすでに日本向けの中距離ミサイルは300基実戦配備しています)、テロ(ゲリラ)攻撃にも備えましょう。

【除染】オウム事件で使われたサリンなどは水で流せるので一早く水をかぶる事(シャワー)が有効

「目に見えない」のは同じでも即効性のある化学兵器よりも厄介なのは細菌兵器です。

 

しばらくは外出(特に人口密集地)は避け、外出時にはマスク。

手洗い、うがいを徹底したほうが良さそうです。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •