• 【Google広告】

【陸海空を制覇する】大阪市の超初心者向けポタリングルート「渡し舟、天保山登山と大阪ヒルクライム」

そういうわけで、久しぶりに「渡し船に乗り天保山登山となみはや大橋を超える(大阪ヒルクライム)」コースを回ってきました。

このルートは時間にして2時間ほどで、大阪の要素が詰まったコースです。

 

【中之島からUSJ(桜島)へ】

上の地図ではスタートが中之島公園になっていますが、今回スタートは靭公園にしました。

中之島の端まで行くとその先には魚市場と中央卸売市場があります。

(どちらも観光向けのコースなどが設定されていますから立ち寄っても良いでしょう)

中央卸売市場の川沿いは公園として整備されていますのでここを走っていきました。

 

ところどころ川沿いから離れるところがありますが、安治川駅までは川に沿って走っていきます。

中央市場横は川面(かわも)沿いを走れるので空の具合によっていつも違う感じを受けます。

【中央卸売市場】市場の川沿いを進んでいきましょう。

工場地帯を抜けて安治川口駅の手前からは線路沿いに進むことになります。

線路沿いを進むとあっという間にUSJの「後ろ姿」が見えてきます。

【USJ】裏から見ると工場地帯にある団地のように見えますが、この日もUSJからは歓声が響いていました。

ユニバーサルウォークの「下(最後の橋はユニバーサルスタジオゲートの真下になります)」を走っていくのはなかなか面白い体験になります。

 

【桜島から天保山へと渡船】

【天保山】船を渡ってすぐの公園が「天保山」のある公園。海遊館などを横目に南を目指す。

桜島の渡し船乗り場は湾岸高速(高架道路)の下にあります。

USJの「通用口」あたりで道が右に折れているのでます道なりに進み、次の左折信号をまがって高架道路をぐるりと裏に回ればそこに渡船所があります。

船の時間は日中の時間は0分と30分、一時間に2回です(7-8時、17時台はもっと多く出ています)。

 

渡船は短いのですが、ロケーションがよくタイミングによっては大型客船、コンテナ船がターミナルについている「海」を感じる5分間になります。

 

渡船後すぐにある公園が「天保山公園」です。

今回は天保山に「登頂」しています、所要時間は5分ほどなのでせっかくなら立ち寄ってしまえばいいのではないでしょうか?

天保山には見どころも多く海遊館のほかに昔のレンガ倉庫を改装したミュージアムなどもできています。

 

後はひたすら南に向かって進みましょう、15分ほどで最後の山場「なみはや大橋」にたどり着きます。

 

【IKEAへのヒルクライム・ダウンヒル】

「なみはや大橋」はなかなかの登り・下りです、たぶん初めて見ると笑いが止まらないと思います(笑)

逆にヒルクライム・ダウンヒルとしてもっときついところがお好みであれば「メガネ橋(千本松大橋)」なんかが面白いと思います(近くにありますよ)。

【なみはや大橋】全長1.7km標高45mの「丘」

なみはや大橋は普段トレーニングしてなくても越えられる「インパクトと辛さのバランス」がちょうどいい橋です。

 

なみはや大橋からは「港町大阪」が一望できます、現代都市大阪にこれだけ多くの船溜まり、船そして水路が整備されていたことに驚く人が多いのではないでしょうか?

 

下りは真っ逆さまにIKEAへ!!

登りと同様に歩道の最後は「折れている」のでご注意ください。

 

IKEAからの帰りはスタンダードなバス通りをとっています、なみはや大橋から見渡したエリアです。

この通りから見るといつもの大阪に見えますが、このエリアの裏には見てきた通り「港町」が隠れているのです。

「渡し船に乗り天保山登山となみはや大橋を超える(大阪ヒルクライム)」

【帰りの立ち寄りポイント】IKEAが簡単ですが、サンクス平尾商店街あたりは面白いお店も多くあります。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •