【バーベキュー集中講座1】バーベキューの時間と一般的予算案

2nd_osakaciity_vote

【前回の炭火のつけ方から続く】そういうわけで、バーベキューの予算案をご提示します。

何年か前に「バーベキューがしたい!」といわれて『どういう感じでしたいの?』と聞いたらに「なにがあるの?」と聞かれて『お、おう・・・』ってなった時に作った資料の改訂版です。

バーベキューの予算配分表 まあもちろん一例ですが

バーベキューの予算配分表 まあもちろん一例ですが

花火をするならその分はプラスしてください、まあ人数によりますが10人なら一人1000円・・・みたいに書いていますが、実際はそんなにいらないのではないかと思います。

花火好きな人か幹事が吹き上げ花火なんかをちょろっとやったら十分堪能できるはずです。

 

自前ビアガーデンは30人くらいだけどだいたい1万円くらいしか花火は買いません。

自前ビアガーデンは30人くらいだけどだいたい1万円くらいしか花火は買いません。

シート代とかが含まれていないのですが、まあ食品予算から買えば良いと思います、一人当たりの負担額は50円も行かないでしょう(100均で一坪のブルーシートを買えば、3人は座れますし10人なら4枚で4坪にするともっと座りやすくなります)。

 

食品はまあ時間が短い場合は「バケット+キャベツ+トマト+おやつ(僕ならカットフルーツとポテチ)」くらいでいいのではないかと、焼きそばとか調理の必要があるものは時間が延びたときにしたほうがいいです、調理器具の用意も面倒ですし。

 

肉類の購入なんかは、まあ通販が便利です。

僕は「コリアンタウンの焼肉屋さん」が結構好きでぼちぼち使っていますね。

あとは、

もちろん近所に良いお肉屋さんがあればそれはそれで良いと思います。

 

魚介なら地方の漁船から買う「高芳丸 南三陸町」というのがひとつのパターンとしてあります、地方の支援にもなります。

ホタテくらいなら数量20とかまとまった数を買う場合は近所やスーパーの魚屋さんに3日ほど前に言えば入れてくれますよ、グレードは様々なので「ひとつ150円くらいの」といえばそれでそろえてくれるはずです。

 

鳥はまあ、業務スーパーが安いですね、ブラジル産もも肉とかなら2kgで800円切っています(冷凍)、あと焼き鳥も面白いですね「少し食べたい」「手軽に食べたい」というニーズを押さえることができます50本で1000円くらいかな?

花見で登場させた焼き鳥、その場で炙るとそれなりにうまい。

花見で登場させた焼き鳥、その場で炙るとそれなりにうまい。

 

次は、「2 会場の設営は「平安京風(またはローマ軍の陣地風)」で!!」もどうぞ!

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「15min盤競技」などを参照してください。
以下のAdSenseユニットは僕への投げ銭であると共に、Googleの考えるおススメの情報を掲載するという意味において、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。あと僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

google_ad_slot = "6232020195"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280;

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •