超初心者登山……の後に『登山後のアフターケア#写真撮影の注意点』2/3

1)写真撮影の基本「みんなのカメラの時間を合わせておく」

 

ポイントは『みんなのカメラの時間を合わせておく』事です。

イベントでは複数のカメラで写真を撮ることになるでしょう。
(携帯電話なら基本的には大丈夫、今の携帯電話は回線につながった瞬間、勝手に日付・時間を合わせているはずです)

 

問題は『カメラ』です、カメラは基本的にネットなどにはつながりませんので、自分で合わせる必要があります、これは必ず合わせましょう。
(Googleで『自分のカメラの機種名 時間合わせ』などで検索しましょう)

 

2)写真を集める

 

『写真を集める』のはなかなか手間です、簡単なのはノートパソコンとメモリカードリーダーを持っていくことですが『ノートパソコンを持っていくことが簡単といえるか?』と言われると悩みます(僕は持っていますが)。

次に良いのは「スマートフォン(なんとかパッド)」にメモリカードリーダーを付ける事です。

もちろんみなさんがインターネットをそれなりに使いこなせているなら、DropBoxなどで送付するのも良い方法です。

Android/iPhone用のカードリーダー

 

3)写真を並べる

写真を『撮影した時間に沿って』並べる作業が必要です。
方法はいくつかありますが、ファイルの名前を「日付=時間=カメラの名前」に自動で変えてしまうのが良いでしょう。

『Exif Renamer』というフリーソフトで出来ます。
(Exifとは写真の情報です、大体のデジタルカメラで撮影したJPEGファイル(画像データ)には内緒(?)で撮影日や時間、使ったカメラなどの情報がメモされています。)

基本は『次へ・次へ』

基本は『次へ・次へ』

基本的には『次へ』をクリックしていたら大丈夫ですが、『名前をどんな風につけるか?』だけはちゃんと選ぶ必要があります(一回設定したら次からはそのルールで付けてくれます)。

名前を変えたい「写真のファイル」をドラッグ&ドロップする。

名前を変えたい「写真のファイル」をドラッグ&ドロップする。

選択項目は「撮影年月日」「撮影時刻」「カメラのモデル」「連番」の四つ

上記4つの項目を探し出して『チェック』+『↑↓』で順番を並べ替えてください。

上記4つの項目を探し出して『チェック』+『↑↓』で順番を並べ替えてください。

リネーム完了後のファイルリスト、名前が「年月日時間カメラのモデル番号」になっているので画像のウインドウで「F5」キーなどを押すと名前順(つまり撮った順番に)にファイルが整列する。

 

4)写真を配布する

写真ははじめにお話したとおり「ここぞ」というところはプリントして渡しましょう。

 

セブンイレブンなら1枚30円でカラー印刷できます、インクジェットとは違い水に強く光沢がある仕上がりになります。
ネットでファイルを送って「手ぶらで」印刷することも出来ますが、メモリーカードもほぼ全て対応しています。

 

Googleの写真サービス

それ以外の写真はGoogleでネットにアップして渡しましょう。
【Google+への登録方法】

 

ユーザー登録が必要ですが(まあ大体どんなサービスでも必要です)、Google+に登録さえしておけば、2048×2048までの画像は容量無制限で保存できます。
(ちなみに画像のサイズを一括縮小するのは縮小専用などでどうぞ!!)

 

【Google+ 写真の共有サービスはこちら】
この『アルバム(アップした写真のグループ)』へのアクセスの設定も出来て『関係者のみへの公開』などの設定ができます(リンクを知っている人のみに公開であれば、スマートフォンで普通に画像が見れますし、Google+に登録している『人と人の間』であれば、もっとこまかく写真の公開・非公開の設定が可能です)。

『リンクでの共有』の方法をさらっと解説するとこの写真のようになります。

『リンクでの共有』の方法をさらっと解説するとこの写真のようになります。

写真をアップした「アルバム」を選んで「リンクで共有」すれば出てくるリンクを友達に教える事で、『画像を渡す』事が出来ます(このアドレスを知っていると誰でも見る事が出来るので、渡す時にはメールかなにかにしましょう)。

 

⇒Picasaの使い方はこちら(準備中)

ちなみに、渡す『プリントした写真』に『WEBアルバムのアドレス』を載せておくのは良いアイデアです(データに比べると、写真のほうが存在感がある、目につきやすいという特徴があるからです)。

⇒画像に文字を入れる方法はこちら

以上です、次回はスライドショーの楽しみ方をご紹介します。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!
【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「15min盤競技」などを参照してください。
以下のAdSenseユニットは僕への投げ銭であると共に、Googleの考えるおススメの情報を掲載するという意味において、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。あと僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!