• 【初めての方はこちらへ】「超初心者登山」「20000円からのスポーツサイクル」レベルで”初められる工夫”を楽しんでいます。
    CAMPSITE_QM150_3

     

    【Campsite7.jp NEWS!!】[Zoomの安全な設定ガイド]パスワードくらいはせめて設定しましょう!!

スパイススパイススパイス・みかんの皮を乾燥させて「フィトケミカル(野菜果物の色素成分)」を摂ろう。

そういうわけで、久しぶりに健康系。

Daigoの動画を見ているといろんな知識が入ってきますが、あんまりめんどくさい事はできない!!

……のですが今回はスパイスとフィトケミカル関連のことを生活に取り入れたので、そのご報告?になります。

(すいません、参考にした動画はどうもD-LAB限定のようです、低温調理の肉サラダ+スパイスドレッシングでXXXX通りのランチメニューに!!というような動画がありますが、まあYouTubeの無料のものでも知識は普通に入ります、D-LABのほうがまとまっているので早いですが)

【スパイスは普通に買いました】五香粉・ケイジャン以外はカレー粉となんだっけ?スパイスボトルはダイソーの2本100円のものがいいですね。

まあフィトケミカルとは野菜・果物の「色成分」の中で人間の健康に寄与するものを主に言います(トマトのリコピンとかが有名ですね)。

「果物は皮ごと食べると健康のバランスが取れる(実だけだと糖分ばかりが多すぎる)」と言われる理由は皮に食物繊維とともに色素が多いからとか言われています。

フィトケミカルには抗酸化作用、つまり老化対策機能が期待されています。

【フィトケミカル】上のリンクと同じくNu+さんより引用

ただ、僕もなかなか「みかんを皮ごとガンガン食べよう!!」とはならなかったので、家で干して、それを潰せば(=自家製陳皮)いけるんじゃね?と考えました。

で、実際にみかんの皮を空気清浄機の吹き出し口の上にザルで置いて乾燥させて、グラインダーで粉にしてみました。

はい、こんな感じ。

【自家製陳皮】みかんの皮

自家製陳皮、香りも良いのですが、鍋料理なんかに入れるとほとんど味がしません。
(冷やし麺やおひたしなど加温しないものに入れると香りもしっかり残ります、まあこのあたりはお好みですが…栄養さえあれば変な味はないほうがいいなら温かいものに入れれば良いでしょう…)

シリカゲルも袋で買って、スパイスや食物繊維などとともにこの自家製陳皮の乾燥用にも使っています。

……で、陳皮は実は今回買った五香粉にも(七味にも)含まれていて、「スパイスの定番」なわけです。

みなさんもみかんの皮、どうせなら捨てるのではなく干して陳皮にしてみてはいかがでしょうか?
七味を使った事があれば入っている(食べたことがある)わけですから……。

僕はこのあとは「人参の皮」とか「大根の皮」でも挑戦してみようと思います、雑炊作る時に足せばいい感じになるんではないかと思っています。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •