コラム「MASK!!!」

さて、やはりスポーツをする上であいうぇあと同様選ぶのに困るのが、街中につきものの「汚れた空気」に対応するための『マスク』です。

今年は各スポーツメーカーから「スポーツマスク」もリリースされ、選択肢も広がってきていますが、インフルエンザはとりあえず乗り越えたものの、次の脅威は『PM2.5(たとえば排気ガス)』と尽きることのない脅威の連続に対応を考えるのも大変です・・・・・・しかし考えました!!

 

PM2.5(やインフルエンザ)に対応するためにはそれなりの性能のマスク機能であること、そして、排気がメガネを曇らせないことが重要です。

 

マスクの性能については国家規格がありアメリカの規格ではインフルエンザのときにお聞きになったこともあるでしょう『N95』(米国労働安全衛生研究所の規格)が有名ですが、もちろん日本にも同等の規格が存在しそれが『DS』(厚生労働省の規格)です、グレードは1-3まであります。

さらにメガネを曇らさないためには『排気弁』がついていることが重要です。

まあマスク帽子メガネというと変質者の姿だものね・・・

まあマスク帽子メガネというと変質者の姿だものね・・・あ、この変質者は僕です。

この二つをあっさりクリアするのがこの3Mの『8805-DS2』です。

排気弁が吐息を下に抜いてくれるので、めがねの曇りもほぼなく、マスクは端以外は顔から浮く仕組みなので、より広い範囲で空気を濾過できるので吸気も楽です。

 

DS2は粒子を95%排除するという規格でN95とほぼ同等の規格です(DS3は99%、N99と同等となっています)。

マスクの下部には検定済みの印刷、使用時間は11時間とある。

マスクの下部には検定済みの印刷、使用時間は11時間とある。一個およそ200円で3日使うと一日70円だ。普通のマスクと違い密着はしないので、2~3日使っても違和感はない。

ただしこのマスクは男性というか結構大柄な造りになっています(まあその方が吸気する面積が広く取れるので呼吸が楽なのですが)、女性には合わせにくいかもしれません、そこでこのマスクのグレードアップが存在します『8822E-DS2』です。

このマスクは性能はほぼ同様ですが、固定に使うゴムリングに「ループシステム」という仕組みを使っていて、ゴムの調整が出来る上にマスクの着脱も楽という、脅威の新製品です!!

僕も持っている8805を8822Eに替えたい気持ちで一杯です!!でも、一個あたりで100円高いのは大きいですけどね(^^;)

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •