イベントの『記録・配布』術

DSC_0925

そういうわけで、イベントにおける記録のとり方の基本をまとめておきます。

 

技術「写真」

イベントでの写真撮影の基本(日付を合わせておく、写真を時間・秒順に並べ替える・スライドショーの準備)

スライドショーのやり方

【写真データをネットで友達とだけ共有する方法のまとめ】

→詳しい説明イベントでの写真撮影の基本(日付を合わせておく、写真を時間・秒順に並べ替える・スライドショーの準備)

→詳しい説明公開する画像を一括変換(今回は2048×2048サイズへの一括変換)

→詳しい説明WEBでの公開(仲間内だけの方法と世界に公開する方法)

 

写真をちょっと印刷+ロゴ入れ

 

技術「動画」

動画撮影の基本

スライドショーの動画作成

複数の動画の組み合わせとDVDの作り方

動画をYouTubeに上げる、仲間だけと共有する

 

機材

【画像フリーソフト】

ExifRenamer 「写真ファイルの名前に、撮影時間(秒単位)やカメラの機種を追加できる、並べ替えに便利」

XnConverter「写真の一括変換ソフト2048×2048への変換に活用」
Picasa 「Googleの写真サービス、Google+に登録すると2048×2048までの画像は無制限に保存できる、Picasaというソフトをインストールすれば、自動で画像を2048に変換し、アップしてくれる。」

 

Paint.NET 「画像の加工ソフト、簡易ながらレイヤーなどを扱える」

CubePDF「印刷結果を、PDF、画像ファイル(jpg/png等)に出力できる」

 

【動画】

FreeStudio 「動画編集ソフトフリー」

ドスパラ「マグネイト」くらいにSSDを載せてHDDは増やさないと動画編集は苦しい。


コメントは停止中です。

  •