雑記「斬新な軽量焚火マルチグリドルパン」と「斬新なおまけのパンカバー」

そういうわけで、斬新な軽量焚火マルチグリドルパン(アルミ製 29㎝で770g)を購入してみました。

「驚くほど軽い」いい感じの商品です(下はAmazonの画像リンクですが、ちょっと値段が高くなっている事もあり購入先はこちら(Amazonでも販売元のCOMPIA楽天店)がおすすめです)。

もともと僕は「登山パーティー用」万能パンとして「パエリアパン」を運用していました。

【パエリアパン】焼く、炊くに対応できるマルチな鍋

パエリアパン、サイズも多様で安いので良いのですが、基本は鉄製なのでやや重いのが難点です。
(ちなみに業務用のパンは安いうえにサイズも豊富で良い感じです)

その点今回購入した「パン」はアルミ製で軽量、そして焼き面が「中央がくぼんだ形のフラット」なので調理面積も広く、「まっ平(膨らんでるけど)」なので収納性も良い感じです。

モノとしての雰囲気も良く、あとはこの「イノーブルコーティング(ダイヤモンドコーティングとセラミックコーティングのハイブリッド的な説明がされていました)」がどれくらい持つかで評価は分かれそうです。

Sサイズ(25㎝)なら550gとペットボトル一本くらいの重量になるのでこちらでも良いかなぁと思いましたが、+200gで+4㎝ならいいかなと思ってMサイズにしています。


【斬新なおまけのパンカバー】

……で、これだけなら「せめて一回焚火で使ってから紹介するかなぁ~」ってなったんだと思いますが、ここでさらに斬新なのが「レビューのおまけ」についてきた「使い捨てパンカバー」が超斬新だったことです。

鍋の径によって「カエシ」を差し込めるスリットが切ってあり、様々な径のフライパンの蓋になるという斬新な製品(販売開始は2020年)、「おまけまで斬新とはやるなぁ~」という事で即紹介したくなり紹介しました。

まあ高山の登山ではゴミを捨てるのも難しいのであれですが、確かに普通のキャンプ場やら焚火場であれば最後に捨ててしまえばいいので、パエリアだとか、すき焼きだとか、目玉焼きだとかを作るときに丁度いい感じになるでしょう!!

上のエントツ穴は「保温」を考えれば無いほうが良いかもしれませんが、無いと取っ手のほうに熱と水分が行ってしまうのでしょうね……まあ風(空気の循環)を絶てるだけでも野外での調理時間にはプラスになります。

どちらも韓国オリジナルの商品のようですが、最近アウトドア関係の中国や韓国メーカーのオリジナル製品には関心しますね~。

 

次はぜひ焚火で使ってからレポートをお知らせします!!



人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。


  • -

    「サイト運営をご支援ください!!」【登山記録のベストツール】
    360°カメラTHETAでみんなに「山の凄さ」を伝えよう。落下水濡れOKの3年保証も付けられるのでAmazonで僕は結局買っています。