コラム「超初心者向け初めてのザックのおすすめ」

 

そういうわけで、このサイトの登山の【三種の神器】の一番目に書かれている「腰ベルト付きリュックサック」ですが、これも今年向けにおススメを書いておきます。

 

ポイントは「腰ベルト」「容量20~25L」「涼しい」そして出来たら「安い」!!これくらいのザックで富士山のような「一本」しか歩かない登山なら対応できます

【ひと工夫】二三日歩くには、少し頭を捻らないといけませんね、着替えが入りきらないので、高性能なウエアや道具を使って体積を下げるか、大型のウエストバッグを追加購入して『荷物の一部(カメラとか、日焼け止め、水の一部、雨具のジャケットだけとか)』を移すといった工夫が必要です。

【腰ベルトが大切】ベルトがないと、全ての重量が『腰』に来ます。

【腰ベルトが大切】ベルトがないと、全ての重量が『腰』に来ます。

 

【ナチュラムより:ボレアスとサレワ】

boreas(ボレアス) 【廃盤カラー】Muirwoods(ミューアウッズ) 20
boreas(ボレアス) 【廃盤カラー】Muirwoods(ミューアウッズ) 20

ボレアスは僕は55Lモデルを買いましたが、初心者であればこのサイズ。軽量できちんと剛性のある「セミ背面メッシュ構造」で涼しいのもポイント。7000円前後

 

サレワ ベクタークロス24
サレワ ベクタークロス24

サレワのベクタークロス24は近代的な軽量設計、背面はメッシュクッション式なのである程度は通気する。なにより安いよねw3500円前後

 

※ナチュラムは普通は5000円以上で送料無料なので、サレワを買うときはついでに別のもので必要なものも買って調整しましょう。

Quechua(ケシュア) WATERPROOF CLOTHES BAGS (3枚入り)
Quechua(ケシュア) WATERPROOF CLOTHES BAGS (3枚入り)

スタッフバッグ(ザック内を小分けにするための軽量防水袋)は必須、ビニール袋でもいいが破れたりと管理が面倒。1400円前後

 

Conquest(コンケスト) 石突プロテクター
Conquest(コンケスト) 石突プロテクター

ストックを使うならこういうプロテクターも、フリクションも増し操作性が良くなる。700円前後

 

Quechua(ケシュア) RAIN CUT ZIP レインジャケット メンズ
Quechua(ケシュア) RAIN CUT ZIP レインジャケット メンズ

雨具が無いのであればこういうのも、ただしゴアテックスや一流メーカーの透湿素材に比べると透湿性は「半分くらい」あと、ズボンは別売り2300円前後

Quechua(ケシュア) RAIN CUT レインパンツ メンズ
Quechua(ケシュア) RAIN CUT レインパンツ メンズ

レインウェアズボンだけ、透湿性はゴアの半分だが個人的には足はそんなに汗をかかないので。1700円前後

 

ロゴス(LOGOS) UVカット・ひんやりアームカバー
ロゴス(LOGOS) UVカット・ひんやりアームカバー

ロゴスというとホームセンターというイメージだが、実際はそんなに悪いモノではない(少し重い、ちょっとダサい程度)。

 

↓まあナチュラムは今セールでぼちぼち安いものもあるので他のものも探してみてください、ノースとか好きならノースのスタッフバッグは安くなっていると思います。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

【Amazonからはドイターとガルウィング】

ドイターはこの「完全背面メッシュシステム」の元祖フレーム付きザックはやや重くなるが「安定」するため体には楽、ガルウィングは「この機構でこの値段なら」という感じ、ただしすぐに壊れたという報告もあるので判断を!!

 

まあ、アマゾンは先日やちゃったので、こちらでも
昔のザックに追加できる「空冷シート」なんかも↑で紹介しています。

【MINERVA】 Lと肩ヒモ用のマット、5mmほどのスペースが出来る、1年以上毎日使ってもヘタリが無い。

【MINERVA】 Lと肩ヒモ用のマット、5mmほどのスペースが出来る、1年以上毎日使ってもヘタリが無い。

エバニュー(EVERNEW) バックウッズ20
エバニュー(EVERNEW) バックウッズ20

あ、聞かれたので。ちなみに↑のザックはこのバックウッズの25Lで残念ながら売り切れです。5800円これはもっと安いときに買った気がします。完全防水でザックカバーがいらないので便利は便利。

 

【始める】スタートは「安いもの」から初めて良いと思います、求めるのは『快』その上で「安くてもモレなく装備を整える」のが大事です、雨具と十分な水、ちょっとした救急箱、機能性タイツ・シャツ、帽子なんていうものはありがちな事件に備えて、登山を「快適」にするための工夫(備え)なのです。→持ち物リストはこちら→登山の基本はこちらの『超初心者登山』から。