変なモノを買った「『可変』カセットガスストーブを買ってみました」

えーと、師走という事で隙間隙間に山に行ったりはしつつもバタバタなので今日も軽いお話で。

 

【晩秋の比叡山-八瀬口】先週は地面の紅葉が楽しめました。

【晩秋の比叡山-八瀬口】先週は地面の紅葉が楽しめました。

 

【2in1アヤシイ中華ガスストーブ】

まあ、ほとんど説明もいらないくらいだと思うのですが、暖房器具としての「ストーブ」の加温面を上に向けることで餅くらいはあぶれる(お湯は沸くかな?)という装置です。

【上向いた時の網はのっけるだけ】至極簡単な方式、一応ロックもできるが単に「ピン」が出てくる(引っかかる)だけ。

【上向いた時の網はのっけるだけ】至極簡単な方式、一応ロックもできるが単に「ピン」が出てくる(引っかかる)だけ。

出来はごらんのとおりさほど悪くはありません(こういうものをAmazonで買った場合外れなら交換を要求すれば(理由がきちんとあれば)ほとんどノーストレスです)。

 

まあ、上に向けるのはたぶん「お遊び」ですね。

野外で使っていて上を向けてしまうと熱がボンベ側に回らなくなるので燃焼効率が落ちてしまうのではないでしょうか?

「天板が熱くなる」というコメントも多いですが、実際家のカセットコンロでも持てない温度(70度くらい)になるものですし、野外で使うならむしろこういう工夫が必要でしょう(ガスは気化熱で温度が下がっていくので、燃焼を続けるには加温が必要です。家用のコンロの場合も「ヒートパイプ」で熱を伝えている場合も多くあります)。

 

【防寒・防災対策の一助として】

パワーは1000kcal程度としれていますから「野外でもポカポカ」とはならないでしょう(ボンベ一本で2時間程度持つわけですから)、ただパワーを上げれば当然「持ち」は悪くなるのでここは判断によると思います。
 

 

防災的には「ガス・電気」の供給網が停止しても「ガスボンベがあれば暖が取れる」という事には意味があるかもしれません(都市部では灯油を備えていることはあまりないと思います)。

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •