【チョットした画像加工はワードでOK】イベントレポートの「地形図+写真のA4シート」作成2/2

前回はルートラボの機能を使って「ルートマップ」をほぼ「ワンタッチ」で取り出す事が出来ました。

今回は「画像付き吹き出し」を貼り付けをしていきます。

【ルートラボえらい】ルート+高度表が「印刷解像度」でサラッと出せる。

【ルートラボえらい】ルート+高度表が「印刷解像度」でサラッと出せる。

 

【画像のトリミング(周辺のカット)】

Wordはなかなか高度な画像処理能力を持っています。

まずは画像を貼り付けます。

【挿入→画像】昔のオフィスだとプルダウンなので「画面」はぜんぜん違いますので「文字」を探してください。

【挿入→画像】昔のオフィスだとプルダウンなので「画面」はぜんぜん違いますので「文字」を探してください。

「挿入→画像」をクリックすると画像ファイルを選択する画面が出てきますので、まずは前回取得した「ルート画像」を選択しましょう。

 

貼り付けられた画像をクリックし「トリミング」を選択します。

画像の周りに現れる 「 (太めの区切り)を「クリック&ドラッグ」で画像の済を「切り捨て(トリミング)」ができます。

【 「 をドラッグ】図の周りの「グレー」の領域がトリミング(切り取り)された部分。

【 「 をドラッグ】図の周りの「グレー」の領域がトリミング(切り取り)された部分。

これで画像の余計な部分をトリミングできました。

あとは『画面』の他の部分をクリックするとこの「トリミングモード」が解除されます。

 

この次は画像の周りの □ を「クリック&ドラッグ」すると画像のサイズが変更できます。

【 □ でサイズ変更】クリックアンドドラッグで画像のサイズが変わる。ちなみに上にある ○ アイコンをクリックして左右にドラッグすると画像が回転する。

【 □ でサイズ変更】クリックアンドドラッグで画像のサイズが変わる。ちなみに上にある ○ アイコンをクリックして左右にドラッグすると画像が回転する。

「画像の角の □」のドラッグ だと画像のサイズが変更されます。

そして「画像のウエやヨコの中央にある □」 をクリック&ドラッグすると「画像のタテだけ」あるいは「ヨコだけ」が伸びたり縮んだりします(画像は歪みます)。

 

これらは画像・オブジェクト操作の基本ですので覚えておきましょう。

 

【吹き出しを設置し、そして「画像で塗りつぶす」】

次に「オブジェクト」を貼付けします。

【挿入→図形】これも「画面」は変わっても「文字」は変わりませんのでそれで。

【挿入→図形】これも「画面」は変わっても「文字」は変わりませんのでそれで。

オブジェクトというのは「四角」や「丸」などの図形の事です。

これは自由に「枠」や「塗りつぶし」などを選択(色、点線パターン)する事ができますし、「文字」も入力できます。

今回は「四角い吹き出し」を選択しました。

 

「画像同様」オブジェクトはサイズを変更することが出来ます。

適当なサイズに変更をしてください。

 

【右クリック→塗りつぶし→画像】を選択する、画像を右クリックするとできることは大体表示される(文字が入れたければ「右クリック」→「テキストの追加」でOK)

【右クリック→塗りつぶし→画像】を選択する、画像を右クリックするとできることは大体表示される(文字が入れたければ「右クリック」→「テキストの追加」でOK)

さて、配置したオブジェクトの「塗りつぶし」で「画像」を選択するとこのオブジェクトが「画像」で塗りつぶされます。

【画像を選択】上を選択、下は「インターネットから検索して画像を選ぶ?」と聞いているだけです。

【画像を選択】上を選択、下は「インターネットから検索して画像を選ぶ?」と聞いているだけです。

あとはこの「オブジェクト」を増やしていくだけですから「コピー&ペースト」と画像(とテキスト)だけ変更していきましょう。

ちなみに「吹き出し」の「ひげ」の方向はひげの先端にある「黄色の■」をクリック&ドラッグで動きます。

【後はコピーペーストで】いちいち「図形を挿入」するよりも、「コピペ」して「塗りつぶし」の「画像」だけを変えると早い。

【後はコピーペーストで】いちいち「図形を挿入」するよりも、「コピペ」して「塗りつぶし」の「画像」だけを変えると早い。

画像で「塗りつぶす」とオブジェクトの中全体に「余白」ができないように画像が勝手に拡大縮小されてしまいます。

 

「上手く大きさを変更して、変な切れ方をしないように工夫しましょう。
下の例では「ヒゲ」を短くして「首切れ」を修正しました。

【ひげを縮める】画像の「四角形」がどういう形になっているかも含めて「伸縮」させよう。

【ひげを縮める】画像の「四角形」がどういう形になっているかも含めて「伸縮」させよう。

 

完成図は始めにある通りこんな感じ。

大体の「タイム」と「風景」が一枚になってますね。

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •