【ルートラボではルートマップがA4印刷用に出せる!!】イベントレポートの「地形図+写真のA4シート」作成1/2

「登山のアフターケア」の一つの方法として「ルートラボのルート印刷」とMicrosoftワードの「ふきだし機能」に「画像での塗りつぶし」を組み合わせて『写真地形図』を作ってみましたのでご紹介します。

【ルートラボえらい】ルート+高度表が「印刷解像度」でサラッと出せる。

【ルートラボえらい】ルート+高度表が「印刷解像度」でサラッと出せる。

ルートラボ自体の使い方はこちら、GPSで取ったログをあげると立派な地図になります(ログはスマートフォンなら「山旅ロガー」、iPhoneなら「ZweiseGPS」)

 

【素材のそろえ方:ルートラボでA4データ】

まずはルートラボで「作りたいルートのルートデータ」を検索します。

【ルート検索】「ルートを見る」から「適当な検索ワード」で探そう、メジャールートなら他人の情報で作ることも可能だ!(笑)

【ルート検索】「ルートを見る」から「適当な検索ワード」で探そう、メジャールートなら他人の情報で作ることも可能だ!(笑)

僕の場合は「yosio_dmz」(ユーザー名)で検索すれば一覧が出ます。

ルートが見つかったら、そのルートの画面を開いて(クリック)、画面を「一番下」までスライドしましょう。

【ルート印刷】今回はルートが横長(東西)なので「A4横」をクリックしました。

【ルート印刷】今回はルートが横長(東西)なので「A4横」をクリックしました。

これで自動的に印刷が始まります。

 

【CubePDFで印刷結果を画像に】

このとき普通に印刷してもそれはそれで記念になりますが、これを加工する場合はWindowsならCubePDFのような「印刷結果を画像ファイル」にできるソフトを使いましょう。

【CubePDFエライ】データへの出力にほぼ対応、選択も「プルダウン一発」

【CubePDFエライ】データへの出力にほぼ対応、選択も「プルダウン一発」

こうすれば画像が出力されます。

「かなり大きな画像」が出力されますが(2MB程度でした)、現在のパソコンならこれでも加工は簡単でしょう。

 

次回はこれを「ワード」の上で加工し「写真ふきだし」をつけていきます。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •