コラム「山での新しい読書習慣に『Kindle Paper White 6G』」

そういうわけで「Kindle」買ってみたのですが、僕のような『アウトドアでの読書』が多い人には「やっぱしペーパーホワイト(フロントライト付き)じゃないとダメなのね・・・。」ということで買いなおしました。
 

で、新型のペーパーホワイトも4000円OFF(およそ10000円)だったのですが、3Gでのデータ通信付き(しかありませんが)「6G(第六世代)」が3000円OFFになっていました(NEW 3G付きは値引き後15000円、6Gが12500円でした)のでご紹介します。

 

左が6G、右が”NEW”価格が同じなのは6Gは「キャンペーン情報なし(+2000円)」になっているからです。

価格調整の意図を感じますね。

 

【3Gは是か非か?】

Kindleの使い勝手についてはあまり多くは語りません。

すごく神経質な人はダメだと思いますが(処理能力の低いチップが使われているようで挙動はややもたつきます)基本的には問題ありません。

 

フロントライトは僕には必須でした、テントはもとより、できれば夜道でも本を読みたいという主義なのです。

(二宮金次郎はほめられますが、僕がしていると「危険」などのバッシングを受けます、差別だ!! ・・・ま、実際には目と画面の距離を広げれば視界が広がるので周りは見えるのですけれど)

 

で「無料3G通信」です。

この3G通信のメリットは明らかで「50MBまでの本がダウンロードできる」事です、ほとんどの活字の本ならOK!!

逆に言えばマンガ本などは不可能です。

【バッテリー】3Gがあるとバッテリーの消耗は早まる。

【バッテリー】3Gがあるとバッテリーの消耗は早まる。

しかし「3G通信をする」という事は「常にバッテリーを消費する」という事でもあります。

電子機器ですのでバッテリーは気になるところです、初代のKidle PaperWhite(タクシーでジャケットのポケットごとドアに挟んで昇天)は一月に一回くらいの充電ですみましたが、調べてみると3Gモデルは「一週間に一回は充電」という感じみたいです。

 

もっとも「機内モード(ホーム画面で右上の「三」をタップして「設定」を開くとONにできます)」に設定すれば電力の消費は抑えられますが、ヒト手間かかることをどう評価するかが問題ですね。

 

【キャンペーン情報2000円の価値】

僕はあまり細かい事は気にしないタイプなので「キャンペーン情報あり」で購入してみたのですが、このキャンペーン情報は時に「心無いメッセージ」を投げかけてくる事があります。

【広告】これはNHK英会話で「穏当」だが・・・。

【広告】これはラジオ英会話で「穏当」だが・・・。

今まで一番ハードだったのは「セーラームーンジェネレーション(だったかな?)」の広告が一面で出ていたときです。

 

持っていない人もこれが「読書端末」だということぐらいはわかると思いますが、上で示したような『ハードなタイトル』が表示されると間違いなく読書の趣味は疑われます。

 

皆さんがしかるべき地位、スタイル、信条をお持ちであれば「キャンペーン情報無し」モデルをおススメいたします!!

 

・・・まあでも基本的には『最高』です!!

 

このサイトで扱っている「4ジャンル」についての本も充実しつつあります・・・「ボードゲーム」だけはまだまだですが。
 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •