【引越し&リストア】PC周りの改造第二段、モニターアームの利用【引越し先のシステム構築学】

共用部のトラブルに引きずられて『速度が落ちている』引越し後のリストアですが、とりあえずは「進められるところを進めよう」という事でモニターの買い替えとアーム利用を始めました。

【27インチモニター+モニターアーム】片手で自由自在にモニターポジションが変更できる。

【27インチモニター+モニターアーム】片手で自由自在にモニターポジションが変更できる。

 

【テーブル運用の柔軟性を高めるため『完全にフリー化』】

まあ、これは少しやりすぎだったかもしれませんが、今回はあえてテーブルではなくて「ロフトベッド」にアームの土台を据付ました。

これで、いつでも自由にテーブルを動かすことができるようになるからです。

 

ただ、ロフトベッドは金属フレームとはいっても、こういう横に走るパイプに「物をつける強度」にはなっていませんので補強をしなくてはいけません。

 

「鋼屋」さんで『鉄 スモール角パイプ(短形)1.6x50x26 』を1mで2本、『鋼板 コの字曲げ 板厚1.6mm サイズ400』を2個発注して補強してあります、合計6000円+送料840円でした。

 

最後にインターネットのホームセンター、現場道具のAmazonモノタロウで買った「コの字ボルト」でさらに両端を固定してあります。

【苦闘】金属の各棒を2本増やし、特注の金属板で挟み込んで補強した。

【苦闘】金属の各棒を2本増強、特注の金属板で挟み込んで補強した。

 

【モニターアームは買ってもいい製品】

【自由自在】左右はもちろん、上下にも、かなり大きな稼動範囲を持っている

【自由自在】左右はもちろん、上下にも、かなり大きな稼動範囲を持っている。写真はまだテーブル片付いてないからあれですね。

たしかに「設置金具だけで1万円」というのは抵抗がある人も多いと思いますが、「使い道が増やせる」なら十分に価値が出てくると思います。

さらに、このアームは「エルゴトロン LX」のOEMなので純正のオプションも使うことができます。

「もう少し稼動域が広くなれば…」という時には、延長アームや「ウォールマウントアーム
」なんかもあります。

エルゴトロンの「延長アーム」と、廉価版アーム(上下調整は日常的には無理だけどマイデスクならこのクラスでも)これは「HUANUO」

僕は延長アームを買うか考え中です。
結局延長アームを買いました。かなりいいと思います。

DVDを見るときに前に出てきてくれて、PC使うときに奥に戻っていってくれたら、今回の20000円の投資(補強+アーム)は『大成功』と言える気がしています。

狭い部屋ですからね。

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

【引越し&リストア】PC周りの改造第二段、モニターアームの利用【引越し先のシステム構築学】 への1件のフィードバック

  1. ピンバック:【引越し&リストア】モニターアームにエクステンションを追加【引越し先のシステム構築学】 – Campsite7

  •