新規ページを追加「THE TOP OF Mt.JAPAN#THETA360」

そういうわけで今日はページの追加をしてみました。

THETA360の頂上(付近)で取った画像を集約するページです。

みんな、THETAの画像をどんどんWEBに上げて山仲間を増やそう!!

 


■槍ヶ岳(長野県)山頂からの景色360

槍ヶ岳山頂360 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


天下の名峰、ロケーションの良さもあり仲間内でも大人気で「登山者憧れの山」とかいうランキングでもしばしば一位。芥川龍之介も青年期に登り「八畳の山頂」を訪れている。

■樽前山(北海道)山頂付近からの景色360

樽前山 溶岩ドームと 風不死岳、それを越えて望む支笏湖 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


札幌から車でわずか1時間強でたどり着ける支笏湖湖畔の火山、山頂の手前まで来るまでいけるので1時間ほどで山頂付近(溶岩ドームは立ち入り禁止)まで到達できる。国民休暇村支笏湖はなかなか良いリゾートだ。

■稲荷山(京都)山頂付近からの景色360

伏見稲荷山から雪の京都 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


伏見の中央に存在する「外国人旅行者人気のスポット」伏見稲荷大社のご神体がこの稲荷山で、日本で始めて稲がもたらされたという神話(?)の地、この「四辻」は山頂の「巡回コースの起点終点であると共に様々な方向の登山道の「ハブ」でもある。

 

THETAの凄さはその「ワンショット」で山の景色を100%伝えられる事。
日々移り変わる山の魅力はそれだけでは伝わりませんが、
「その瞬間」を切り取れる事は、友人の感嘆を得られるだけではなく。
思い出をより鮮やかに蘇らせます。

THETAはSとSCの性能差はほとんど有りませんのでSCで十分です。

動画撮影時間はSが少し長いのですが、動画は解像度が高くないので僕は使いません!!(笑)

 

THETA360公式のギャラリーはこちら


……そういえば、「自撮り棒」とかは必ずあったほうが良いのですが(頭二つ分上から撮影する事でほとんどの景色を「完璧」に撮ることができます)、モノとしては100均で十分ですよ!!

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •