コラム「DMM.mobileは(そして恐らくMVNO全般は)非常に使えるサービス」

そういうわけで、思い出したようにMVNO礼賛記事を書きます。

DMMしか使った事が無いのでその経験ベースですが、MVNO最高です!!

【DMM.Mobile SIM】どちらもdocomoのSIMだ。

 

【登山者にもおススメ】

一年色々な所に行きましたが、正規のdocomoSIMとカバーエリアの範囲は全く変わりません。

むしろそういう「外世界」のほうが通信速度も良好です(逆に遅くなるのはユーザーが多く集まる都心部です)。

【速報】登頂報告など、あらゆる場面で一番信頼できるのがdocomoの「圧倒的な」面積カバー率

乗り換えは簡単で、docomo回線ですから「docomoのスマートフォン/iPhone」ならそのまま動くものも多数ありますし、早ければ3日後には使えます

 

【ショップが不要なら何の問題もない】

MVNOが安い(だいたい半額以下)のは端的に言って「過剰なサービス」全国津々浦々にある「サービス拠点・ショップ」がないからです。

【サービス拠点】どうしても必要ってことはないよね。

「ショップがない」ことによる問題は「故障時は修理、買い替えなどの手配を自分でする必要がある」「必然的に各種申し込みはアプリベースになる」事です。

切り替え時に「接続設定」を変更する必要があるかもしれませんのでこれは事前にDMMのサイト(契約先のサイト)を見て確認しておきましょう(元のキャリアの設定のままだと通信が安定しません)。

DMMの接続設定 Andoroidのページ / iPhoneのページ

【追加容量を購入】1GB500円程度、アプリですぐに購入できる。

 

【通話料だけは高い】

このLINE万能(?)の世の中で「通常の電話をどうしてもかけまくりたい」というなら「通話料無料」契約のある大手キャリアはターゲットに入ってきますが……。

[appbox appstore 443904275]

しかしLINEなどのアプリを使えば通話も無料ですし、MVNOで通話料無料というサービスをしている会社も存在します(下でバナーだけ貼っているBIGLOBEなどです)。

音声だけの通信は意外と通信料も使わないのです(音声通話は1分あたり0.3MB程度/しかも通信料の規制がかかっても音声通信は機能します、それくらいのデータ量です)

……LINEなりの音声通信を使わない理由はほとんどありません、さああなたもMVNOに!!
おススメです!!

 

そして、なぜかwimaxのバナー



 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •