野外生活とは『基地作り』

フィールドワーク(野外生活)と登山、合致するところ、共通する技術も多いのですが、最大の違いは登山が「アウトドアでの移動」がテーマなのに対して、野外生活は「野外での生活」がテーマになります。

 

その本質はズバリ「基地作り」です。

ボーイスカウトではこのサイト構築が伝統的に非常に重視されています。

ボーイスカウトの聖書と言われる「スカウティング フォア ボーイズ(少年のための斥候術)」やアメリカでの解説書「アメリカン・ボーイズ・ハンディブック」などには図版を含めた楽しそうなサイト構築の解説が延々とつづられています(まあ現在のスカウティングのほうには、『精神教育』みたいな部分も多いんですが、羽根ベッドの作り方、なんて項目は「そこまでいるか?」という気持ちと「一度はやってみたい!!」という気持ちをかき立てます)。

樽を埋めて作る自作オーブンの図解!!!(アメリカンボーイズハンディブックより)

樽を埋めて作る自作オーブンの図解!!!(アメリカンボーイズハンディブックより)

 

野外生活の目標は「超快適」なスペース(各種の設備)を自然の中に作る事です。

言えば、家と同様、安心して休めて、疲れが取れる。

そういうサイト(基地)を作ることが目的になります。

こうした技術は、もちろん一つの側面では「安全技術」ではあるのですが、観察と創意で楽しむのがボーイスカウト風の(そしておそらくほとんどのアウトドアパーソンの) あり方です。

 

このサイトの【野外生活】ではボーイスカウトで学んだ技術をアレンジした技術をお伝えします。

 

—–

スカウト活動は、人間組織なので当然問題もありますが、概ね公正で対等な人間性を重んじる文化のある、良いNGOであると私は考えています。

多くの技術と経験を培ってくれた、スカウト活動に敬意を示す意味でここにボーイスカウト関連の情報のリンクを張ります。

ボーイスカウト日本連盟

スカウティング フォア ボーイズ (日本で最古の版ですが無料公開なので示します)

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •