【速報】例年通りの大阪市2大公園「バーベキューエリア設定」と大阪城お花見バーベキュー関連のまとめ2016

まずは例年通り今年も「大阪城公園」と「長居公園」にバーベキューエリアが設定されました。

今年は4月1日から5月8日までです。

【例年通り】4月1日~5月8日 大阪城公園「指定エリア」と長居公園「指定エリア」

【例年通り】4月1日~5月8日 大阪城公園「指定エリア」と長居公園「指定エリア」

大阪市の公式の情報提供サイトではそのほかのバーベキュー情報も提供されています。

明日の雨を乗り切れば今週末も楽しめそうですね。

 

【大阪城花見まとめ2016】

そういうわけでもう今年は終わろうとしていますが「花見」と始まりつつある「バーベキュー」関連の記事まとめを少し。

自立式テントが解禁されました、ただしペグ(杭)はシートにも禁止。

昨年からは「1時間以上人がいないシートは排除」というルールも制定されました、「1シートに1人」人間が必要です。

 

【地図】大阪城(北東側)周辺施設トイレ・コンビニ地図はこちら

 

【じつは居てた】万博公園にも出撃していたシャトルシェフ4.3L

【じつは居てた】万博公園にも出撃していたシャトルシェフ4.3L

今年はシャトルシェフを実践投入!!

保温器(おでんとか?)にも、保冷庫(氷とか?)にもなる期待の新人の評価やいかに?

ちなみに袋のままだと4.3Lのシャトルシェフでコンビニの「ロックアイス1.1kg」2個が限界でした(結構空気が・・・中身を出せばもっと綺麗にいけると!!)。

 
バーベキューについては集中講座をどうぞ!!

【バーベキュー集中講座】

その0「炭の扱い、玄人っぽい着火法(リニューアル)」

その1「バーベキューの時間と一般的予算案」

その2「会場の設営は「平安京風(またはローマ軍の陣地風)」で!!」

その3「バーベキューコンロは小型が吉」

その4「『BBQ=肉』以外のおすすめコンテンツ(食材)」

その5「網の掃除ーアルミホイルを使って焼き切る」

「【野外活動のシーズン】断熱カップのシーズンが始まりました」

真空断熱タンブラーに入れると、缶でもビールでも『冷たいまま』『温かいまま』

真空断熱タンブラーに入れると、缶でもビールでも『冷たいまま』『温かいまま』

 

まあややこしい事を考えたくなければ「マッチ一本で着火する」使い捨てのバーベキューコンロがあれば焼肉くらいは出来ます(1個 1時間程度、長くやりたければ数が必要になりますが)。

 

一応免責事項としては・・・炭を巻いている「白い紙」が着火材なのですが「条件が悪いと着かないこともたまーにある」ということ(予備のコンロに少しずらして置けば着くと思います)、序盤30分ほどはまあまあですが後半は弱火というか「保温」程度の火力になってしまいますのでご注意を!!

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •