【中華ガスストーブ】Dpowerコンパクトキャンプストーブ+カセットガスアダプター(1100+390円)テスト動画作成

そういうわけで、最近届いたガスストーブの動作確認を少ししてみました。

1年ほど使ってなかなか良かったので、友人への贈り物に5台買い足しました!!

【各所はきっちり固定】ボンベとアダプタをねじ込む前に、「火力操作のツマミ(ボンベ右上に見える銀色部分)」もキチンと締めておきましょう。

以下の動画で概ねのことは説明済みですが、「アダプターのロック」についてとかだけ以下に補足しておきます。

こういう「チューブでガスを供給するようなバーナー」は火力調節には少し修行が必要ですので練習してから使ってくださいね。

 

【関東以外の人はアダプタ購入に注意】

僕は「日常的に使うものも、アウトドアで使うものも」できれば規格を「カセットガス缶(CB缶)」に統一したいのでアダプタを使って運用しています、アダプタを使うのが気持ち悪ければOD缶と呼ばれるアウトドア用のボンベを買うという選択もあります。

 

この「CB→ODアダプター」を購入する時は関東以外の在住の方は「jpyarui」という業者を探して買うと(関東以外でも)送料が無料なので一番安いと思います。

 

ボンベに先にアダプタをつけますが、つけた後キチンとひねって「ロック」します。

【ロック】実際にはロックした状態は使うときには見えないので事前に確認

動画で見てもわかると思いますが家庭用のコンロとは違って「フレキシブル」な分、動きも「ファジー(ボンベの気化状況で炎が「大きく上がったり」します)」なので注意して使いましょう。

 

登山で使うには「寒冷地仕様のガスを使う」「ボンベを水につけておく(凍ってしまうまでは0°以下にはならない)」などの工夫も必要です!!

【サイズ】シェラカップでは微妙に入り切らないサイズ。まあ「蓋付きクッカー」なら大体入るでしょう。

 

これ1000円にしては『すごく良い!!』製品です。

ただし登山道メインの僕でもこのガスストーブだけではなくて、固形燃料など別の燃料も一応は持っています。

やっぱりガスバーナーは火力調節も、残った燃料の処理も便利で早いので重宝しています!!

まあ当然ですが最後に並んでいる「OD缶」タイプであればアダプタは必要ありません。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •