【石垣島動転】新川付近のAirBnBで「フサキビーチの見える」別荘暮らし

そういうわけでこの日は「別荘に暮らす」日です。

前日に宿泊した赤石集落と市街地で食材を買い入れ、晩ご飯は「八重山そば鍋」です。

赤石集落の「野菜直売所」は本当に地元の人たちが持ち寄る野菜を200円ぐらいで販売しているのと地元の人が作っている工芸品などを販売しています。

ここでは200円で販売されていたアサリのような貝(にしては殻が厚い)や新鮮な野菜、おみやげのもずくなどを入手しました。

市街地のスーパーでは豚肉や白菜などの野菜を入手しました(スーパーについて細かい?比較?はまた後日に)。

この時期は石垣でも「特に野菜の出る時期」ということですが、白菜などもほぼほぼ本州並の値段で販売されていました。

途中、川平湾にも寄って「川平ファーム」の併設施設「サイエンスガーデン」にも訪問しました、「画家の社長が書きたいものを集めた」不思議な庭園は、全体が絵画のようにデザインされていました(これも詳しくは後日)。

川平も時節柄「ヒマ」なようで、ビーチも静かな空気感でした。

これぐらい静かな方が「どこに行ってもゆっくりできる」ので良かったのですが、スーパーはなかなかの人出でしたよ。

【川平ファーム・サイエンスガーデン】美しい睡蓮のある庭園

【新川の別荘地で宿泊】

友人の紹介で改装中の建物に泊めてもらえることになりました。

1000坪ある敷地と芝生のある美しい邸宅です。

バーベキューもOKということでしたが残念ながら天候も荒れ気味だったので本日の夕食は「八重山そば鍋(僕は大体の汁物は鍋にしてみます)」です。

「八重山そばのだしストレート(4人前)」を小鍋に入れて、くるま麩、あぐー豚の切り落とし、人参や小松菜、八重山そばなどを具にします。

あとは赤石集落で買ってきた貝(種類はわからないらしいです)の酒蒸しとソーキを真空調理(ビニール袋に空気を抜いて食材をいれ、お湯を張って弱火にかけた鍋に入れてじっくり調理するとオーブンよりも時間もかからず柔らかくなります)したものを備え付けのトースターで焼き目をつけて食べました。

美味いね!!

この日は綺麗なリビングで夕日を眺めながらまったり過ごし、静かなベッドルームでゆっくりと眠れました。

……この宿について細かいお話もまた後日に!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •