コラム「ポケットストーブ」を安く入手する方法

円安の影響でかつては1000円とかで買えていた「エスビットポケットストーブ」ももはや1500円に手が届こうという状態。

 

【画面右上】ポケットストーブ

【画面右上】ポケットストーブ

今度のイベントで配る予定の「エマージェンシーキット」では『普通持っていなさそうで、長く傷まないモノ』というコンセプトで品を選んでいるのでポケットストーブはまさに最適なツールだったのですが…と、悩んでいても仕方ないのでこれを安く仕入れる方法を考えてみました。

 

今回は数を仕入れる事になるので、Amazonで売られている「同型」のストーブと「エスビットの燃料」の2つを購入してみました。

(ちなみに期間にもっと余裕があれば、海外の通販サイトで探せば良いのだと思います BULIN「BL100-Q4」というのが型番です)

 

【注意とインプレッション】

購入の時の注意点は「業者によって全然送料が違う」という事です。

【大量購買】ポケットストーブと燃料を組み合わせる

【大量購買】ポケットストーブと燃料を組み合わせる

まずはポケットストーブ「BL100-Q4」


フィールドボックス、この鍋は面白いけど同梱ではなく単に送料無料

 

これは「フィールドボックス」さんで購入。
このポケットストーブは実は出品者しか販売していない商品なので、きちんと業者を選びましょう、この「フィールドボックス」さんはまず「単価が安い」そして「送料が一式で120円」というメリットが有ります。

 

業者によっては「一つXXX円」というルールもありえます。

 

次に「Esbit(エスビット) 固形燃料スタンダード」こちらはAmazonも販売していますが、何故か「時間がかかる」「お一人様10個まで」という制約がかかっていたので「帆布バッグのオクトスで購入」こちらだと価格は同じで、送料も一括。
今回は個数が多く16000円を超えていたので送料無料になりました。


まあオクトスさんといえばアウトドアの「袋類」オリジナルプロダクトがイメージにあります。

 

こんな感じで組み合わせたので、以下のようなセットで1000円を切って調達することが出来ました。


およそ1500円→1000円にコストダウン、右の燃料は「普段持つなら」オススメの日本の半固形燃料(実際にはスポンジのように機能する素材のアルコールを吸わせたモノらしいですが、Esbitの燃料と違いススも匂いもないので快適です)

 

ポケットストーブの出来が「良い悪い」があるようですが、今回序盤の発注分(20個程度)では特になし。
どちらかと言うと単なる「初期不良」なのではないかと思います(あんまりひどければ交換もしてくれると思いますが、安いモノなのでペンチとかで修正して治るなら治してあげるのがお互い経済というものでしょう)。

 

まあ、とりあえずこれで進めましょう。

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •