フィールドに最適「HAKUBA カメラケース」はスマホにも最適

まだ、プロジェクトの余波は続きますがそろそろ正常更新を。

 

フィールドではカメラの保持方法が大きな意味を持ちます。

どんなに良いカメラを持っていても「撮りたい時に出せない」なら意味がないからです。

 

キャリーシステムなんかも検討していますが、やはり一般的には「今時スマホで十分」というニーズでしょう。

僕も色々なケースを試してきましたが、今回買ったHAKUBAのデジタルカメラケース「ツインパックM」はかなり良い感じです。

 

【バッテリーも収められる2部屋ケース】

今のスマホがデジタルカメラより便利な理由は「追加バッテリーが一般化した」点にあるでしょう。

 

とにかくUSBポートのあるバッテリーなら充電できるのです(電池式では出力不足であまり上手くいきませんが)。

上の写真で納めているcheero パワープラス3、現代最強のバッテリーの一つ

 

最近買ったボッシュのハンド電気ドライバーも先代までの「専用クレイドル」から「マイクロUSBポート」になっていましたが、もはや充電は「USB」の時代です!!

バッテリーとスマホが分かれて収まる(スマホを取り出す時にとも連れしない)事は素早い操作につながります。

 

【iPhone6には対応】

プラスには対応できませんが、ポケットの内寸は140ミリでサイズ的には6には対応しています。

 

ごついケースがあると難しいとは思いますが。

 

【意外とフレキシブル】

ケース上部のループ(に通されたカラビナ)での固定がメインなのですが、実はマジックテープのベルトもあり、カバンのベルトにも固定できます。

 

ただし、「真中より下」についてしまいますので、そのままだとバランスが悪いでしょう。

 

上のループを活用して、上部も上手く固定しましょう。

 

僕のカバン(バッケンジャー)はリュックにもなります、胸のバント(チェストバンド)がつけてあるので今回はそこにカラビナをかけてあります、なかなか収まっているでしょう?

 

まだ実戦(山とか)には投入していませんが価格も安いので検討の価値のある商品です。

上で紹介しているもう一つの商品シャグバッグはiPhone5サイズですが普段使っている「肩ベルトケース」です。今クーポンで10%OFF(2015/10/4まで)!!

 

 

via PressSync

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •