コラム「カードを入れてもすいすいイケル~財布を買い換えた話」

そういうわけで財布を買い換えました。

伝統の「マネークリップ」から『お前はカードを持ちたいのだろう?』という心の声に従って『カードが入っても楽チンな財布』へと切り替えしました。

【4スロット式】広い範囲に分散して「収納」するので薄くなり、ポケットからはみ出す程ではない。

【4スロット式】広い範囲に分散して「収納」するので薄くなり、ポケットからはみ出す程ではない。

5月に買ってここまでで沈黙していたのは「本当にこれでいいのかわからない」という気持ちがあったからですが使ってみると『あれ、いいじゃん』ということになったのでご紹介します。

 

【広く薄く収納する財布】

【広く薄く】収納するので「凹凸」が小さくなる。

【広く薄く】収納するので「凹凸」が小さくなる。

この財布は「広い」財布です。

 

この広さを生かすことでカードを「平ら」に格納することに成功しています。

 

カードスロットの裏は「小銭入れ」と「札入れ」に分かれています、これも「平らに並んでいる」のでこれまた薄くなります。

 

【意外と使える「大判」財布】

【平らに並んでいる】ただし小銭入れは小さい・・・が「慣れてくれば」何とかなってきた。

【平らに並んでいる】ただし小銭入れは小さい・・・が「慣れてくれば」何とかなってきた。

「札入れ」は札が真ん中で折り曲がらない「変則的な」スペースですがこれがなかなか良好で、名刺型の「ショップカード」なんかを入れてもカードが。

 

小銭入れの小ささは心配されたところでしたが、(皮と使い方が)慣れてくると意外と何とかなって」きました・・・初期は小銭を上手く出せず悶絶しますけど。

 

「短いiPhone6+」のような大きさですが、スーツ(パンツ)のポケットには十分納まりますので、おススメできるアイテムです。

ブラウンのが、旧型の「小銭入れ付きマネークリップ」ですね。

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •