【速報】引越しの注意点-普段から引越しを見越した「家具調達を!!」【引越し&リストア】

そういうわけで、多忙だったこの夏、引越しも実施してそりゃあもう大変な8月でした。

hikkoshi

【雨の引越しと夏の空】なんだか大変な日々でした。

とりあえず、今回の引越しを通じてわかった事をまとめて書いておきます。

 

【冷蔵庫は5年で売れ】

製造年から5年を超えた家電は原則「買取できない」というのがどのリサイクルショップでも基本でしたが、特に冷蔵庫がキツイのは「リサイクルに金がかかる(8000円前後)」ということです。

【5年(3年)】まあまったく売れないというわけではないのでしょうが、リスク高すぎって事でしょう(無限堂より)

【5年(3年)ルール】まあまったく売れないというわけではないのでしょうが、リスク高すぎって事でしょう。ヨドバシの「買い替え」のサービスでも4000円取っていますからこれくらいが処理原価ではないかと思います(無限堂より)

洗濯機については、次の項目で述べますが「金属屋に売る」という事ができますが、冷蔵庫はコンプレッサーや断熱材などの構造が鬱陶しいので「無料」 にはならないようです。

 

『不用品無料回収』をうたう業者さんも「8000円(出張費+2000円)」、リサイクルショップ「創庫生活館」で「7640円」の回答でした。

 

ただし、業務用の機材はメーカーが長期間メンテナンスしてくれるので買取してくれるようです。

 

【こだわりが無いなら金属製品にしろ!!】

洗濯機、パソコンもリサイクルにはお金がかかる場合がありますが、廃品回収などを見ると「無料」となっているケースが多く、実際に請求もありません。

【鉄】金属は密度が高くビジネスにしやすい。(日本オートリサイクルより、車は自動分別できるみたいですね!!)

【鉄】金属は密度が高くビジネスにしやすい。(日本オートリサイクルより、車は自動分別できるみたいですね!!)

これはなぜかというと「金属は売れる」からです。

ですから「木の棚」は「有料」といわれますが「金属の棚」であれば「無料」というパターンが多いのです。

 

僕は木の棚を作るのは半分趣味なので今後も作りますが(まあDIY程度で使う木材は手持ちの工具であっさり切れますし)。

木の棚はよっぽど気に入らない限りは買わない(お金を払ってでも運びたい!!と思わない限り)と思います。

 

机も「天板は木(樹脂)、脚は金属」なら分解して処理コストは下げられるでしょう。

 

金属類は時間に余裕があって、巡回の「廃品回収業者」が回ってくるまで待てれば、無料で処分できたと思いますが今回は日付を指定したかったので、出張費(2000円)を払ってもらってお願いしました。

 

【最後はリサイクルショップ、余力があればオークション】

最終的に細かく残ったものは近所のリサイクルショップに引取りを依頼しましょう。

【創庫生活館 新大阪店】まあ近所のお店でよいと思いますが。

【創庫生活館 新大阪店】まあ近所のお店でよいと思いますが。

まあお金はほとんどもらえないと思いますが、運ぶのにかかるコスト(箱詰め、移送、開梱の時間と労力)を考えるとそのほうが良いでしょう(買い取ってもらいたければキレイにしてから「持込」しましょう、ただ値段はオークションの1/10くらいですよ)。

 

【わずらわしさが無い】楽天やアマゾンはシステムがかなりキッチリしているので楽だ。

【わずらわしさが無い】楽天やアマゾンはシステムがかなりキッチリしているので楽だ。

楽天オークションAmazonのマーケットプレイスなら、個人対個人でやり取りする必要もなく気軽に『販売』することができます。

 

 

/* Mini_Link */
google_ad_slot = “9281372596”;
google_ad_width = 200;
google_ad_height = 90;