コラム「ANOVA+シャトルシェフで省エネ低温調理」

そういうわけでこのトコロ凝っている低温調理機「ANOVA」を過去に購入していた予熱調理器「シャトルシェフ」を組み合わせて使っています。

【ANOVA+シャトルシェフ】低温調理を活かす組み合わせ。

この「ANOVA」は精密に温度を指定して加熱調理をすることができる機械(ヒーター+センサー)で、通常の加熱調理器とは違い「加熱時間」ではなく「温度と時間」でコントロールします。

 

殺菌とアミノ酸の分解ができて、「タンパク質の良くない変化」を防ぐ温度をピチっと指定して調理ができます(例えば61°で5時間調理すると1kgの豚肉ブロックなどもローストビーフのように食べる事が出来ます)。

 

色々面白い機器です、またレポートしてみますね。

[appbox appstore appid 959638683]

「アプリを使えばベットの中から調理開始もできます!!」


今日の京都北部(大原方面)はもう雪でした‼

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •