フィールドサーチ「大阪バーベキュー事情と参院選」花見バーベキューができるのはいつの日か?(再開日予想)

そういうわけで、なかなかイライラするバーベキューエリアの開示状況です。

やっと再開した淀川河川公園ですが、ルール上では同居証明が必須となっています(実際の運用でどこまでやるのかは22日以降の状況で判断するしかないですが)。

淀川河川公園西中島地区は「同居証明」必須

歴史的には「根性のある大阪府の公園」含めて閉鎖状況が続いています。

大阪府の公園一覧(バーベキュー無料エリアは一部の公園のみ)

【2021年11月】閉鎖される谷あいの原っぱ(服部緑地公園)

「府民の財産を府民を信頼して自由に使わせる」という良い伝統がマンボウさえ停止された現状において「停止され続ける」事には残念な気持ちがあります(放っておいたら夜中に場所取りをして独占してしまう業者のほうが市民よりも節度があると判断する根拠はないと思いますが)。

【大阪バーベキュー事情・令和四】

さて、このバーベキューエリアの情勢判断ですが、おそらくはゴールデンウィークは「公開せず」ですすめるつもりではないかと思います。

こちらのサイトでこういう記載がありました。

【新着情報】 (2022/3/24現在)

服部緑地の無料バーベキューエリアは2022年4月24日までご利用できないことが決まりました。

有料バーベキューエリアは営業中です。

4月25日以降に関しては状況を見ながらの判断となりそうです。

https://nikutaku.com/bbq/hattoriryokuti-bbq-park


しかし、4月後半の段階で公式サイトでは全く動きがありません

→【4月22日追記】大阪府による特別警戒期間が第75回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の決定で一ヶ月(5月22日まで)延期となりました。

【政治状況的には様子見か?】

まあ「せっかく閉鎖したのだから、7月と予想されている参院選までは波風を立てずに行こう」というのが大阪府庁(維新)の判断なのではないでしょうか?

……自民党も模様眺めで「ノーリスクでノーリターン」狙いという状況ですから、維新を責める気にはなりません(何が理由でマスコミが大騒ぎするかは全く意味がわかりませんし)。

「サプライズでいきなりオープンされてくる」可能性は無くはないと思いますが、はじめに紹介した写真のように「バリケード」が張られていますので、これが今週末までに解除されない限りは24日はまあないでしょうし、24日に「オープン」の判定がされてもGWには間に合わないのではないかと予想しています。

【谷あいの原っぱ】パノラマ・遊具も桜もバーベキューもという場所

【バーベキューエリアの再開日予想】

ですので「バーベキューエリア・リオープン」は最速が「GW明け(対策会議の日程を考えると5月末)」、妥当なところで「参院選後」ではないかと思います(最悪は有料の業者のみになるパターン)。

僕も少なくとも「地方自治体運営については維新が一番マシ」ということで、藤田さんなどにも投票しましたから文句は言いづらいですが……皆さんに投票した大多数の「一般市民」を信頼すべきだと思いますよ(淀川河川公園のリオープンについても意見を聞かれたに決まっていますし、みなさんの姿勢が見られています)。

【服部緑地公園】ちかくの森・ここも花見のできる良いポイント

みなさんとフィールドがサイカイする日を祈って!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。


  • -

    「サイト運営をご支援ください!!」【登山記録のベストツール】
    360°カメラTHETAでみんなに「山の凄さ」を伝えよう。落下水濡れOKの3年保証も付けられるのでAmazonで僕は結局買っています。