• 【Google広告】

“晴天の春日”比叡山 修学院=きらら坂コース【状況報告】

そういうわけで、昨年の「爆撃級」の台風被害から比叡山のコースが整備されつつあるのでざっとその状況を報告していきます。

ルートの地図と写真はYAMAPで!!

 

【入山口も崩壊中】

きらら坂(雲母坂)の登山口は入り口から崩壊しています。

これは別のルートがついています。

本来の登山口はこういう感じでふさがっているので、入り口すぐのミゾ沿いに右に10歩進むと左に上がっていけます。

【階段を上がる】

昔は「新ルート」だったのですが「V字谷」の旧ルートが塞がってからはこちらがルートになります(旧ルートも何とか通れるのですが雨の後などは通れなくなっているかもしれません)。

途中「切れ落ちそうな谷」は相変わらずです、ほかのところがもっと悪くなったのでここはなかなか触ることができないのでしょうね。

【爆撃地点】

ケーブル駅の手前の分岐点が台風で最大の被害を受けた場所でした。

昔の画像を見ると「完全に塞がっている」のがわかります。

ここは整備がかなり進んでいて「分岐できるように」なっていました。

今回はスキー場側へのルート(分岐ルート)へと進んできました。

通り過ぎた後スキー場についたところにはまだ「台風の影響で通過できません」と看板がありましたが通行できます。

展望台からは雪の積もった比良山が見えていました。

ルートが整備された影響もあってタイムはかなり改善してピストンで3時間を切りました!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •