• 【Google広告】

雑記「新しいトレッキングシューズXIANG GUANに新しいインソールを」

そういうわけで、今年の夏は靴の買い替えが発生しました。

【調整】梅田のロッジで購入、かかとを5ミリ上げるインソールをさして即座に調整してくれた。

フィッティングもしてもらえたのですが、やはりというか標準のインソールではしっくりこないのでショックドクターを購入しました(僕はこのショックドクターが好きで10年ほど愛用しています)。

ショックドクターも(確か昨年)バージョンがアップしておりカラーリングがミドリ鮮やかな感じになっています。

【ショックドクター トレーナーLP】新型になって凹凸も激しくなった。

そして上のリンクのポストのように今年は「ちゃんとした登山靴(硬い靴、ドタ靴)」も買い替えたのですが、「トレッキングシューズ(柔らかい靴)」も買い替えになりました。

 

【トレッキングシューズの調整】

【インソールの入れ替え】もともとのインソールに合わせてショックドクターに「キリトリ線」を入れれば工作は簡単。

登山靴はフィッティングはほぼ済んでいるのでインソールの入れ替えだけでOKなのですが、トレッキングシューズはAmazonのタイムセールというある意味「鬼門(※)」に挑戦する形なのでなかなか厄介な事になりそうです。

 

※鬼門……Amazonのタイムセールは大体において「実は値段が高い」「安いのはすごい難あり商品」というパターンが多いので「Echo」や「Fire」といったアマゾン独自商品以外は購入をおすすめできません!!

Amazonセール情報 https://amzn.to/2Q3hw5O
【ショウカン】中国本土のアウトドアブランドらしいです。

はい、で、買ったのがこの「ショウカン(XIANG GUAN)」のトレッキングシューズ!!

メレルの「カメレオン」に見た目が似ているというのと見たときにたまたまタイムセールをやっていたからというミーハーかつ安易な理由でチョイスされました。

 

……こいつは苦労しそうだぜ!!

まあ、トレッキングシューズはサイズさえ合っていればそんなにひどい事にならないからこういう雑な事もできるので楽しみましょう(ある意味では長靴を選ぶようなものです)。

 

この「XIANG GUAN」の特徴ですがとにかく柔らかくほとんど「運動靴」です、足首はハイカットになっていますが同様に補正力が全く無く「長靴」のような感じです。

まあそのかわりに軽量で、本体が起毛革なので美しく、ソールも案外効いている感じがあります。

 

僕との相性ですが、サイズはジャストで前のトレッキングシューズ「サロモン クロスロード」と同じでしたが本体の柔らかいためどうしても内部で足が動きます、また「甲広」なシューズの形もありよりブレを大きく感じます(もし購入するならサイズを+0.5〜1cmくらいしておいたほうが「つま先」などが内部に当たることを避けられるので良いでしょう)。

【26.5cm】この靴、箱には「ID(内寸)」と「OD(外寸)」が記載されています、Amazonでは外寸(OD)のみが記載されています。26.5cm=内寸25.0:外寸26.5

今回僕はジャストの26.5cmを買ってしまったのでインソールを2枚(1枚は100均の平板のインソール、もう一枚はショックドクターのLPではないバージョン)入れて対応しています。

これでもたまにつま先が当たるので……下りの激しいルートに行くと後悔することになるかもしれません(涙)

ちなみにショックドクターのLPとノーマルの違いはLPが「薄型」という事です。

 

【台風21号】地元の知り合いの店の前にビルの看板が落ちた様子

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •