雑記「金を売る」三菱マテリアル GOLDPARKで金のカードを売った話

【写真はイメージです】三菱マテリアルでは買取保証付きの各種カードを販売中(名入れもOK)

そういうわけで年末は不用品の処分を加速しています、今回「処分」の中で一番インパクトのあった金(きん)のお話!!

(サイト的にはまったく関係のない話題ですいません)

 

組合から何年か前にもらった「記念の金名刺」これが『すさまじくダサい』代物で(事務の人がWordか何かでデザインしてそうでした)、写真も残していません!!

この名刺、永らく死蔵されていたのですが昨今の金価格向上に伴い売却の運びになりました……と、まあそれだけの話なんですが人生初の「金の現物売却」なので一応メモを残してみます。

 

【三菱マテリアルゴールドパーク実店舗へ】

【シャトルバス】場所は西梅田側「ALBi」の前のJR高架下です、ここはさまざまなホテルのシャトルバス発着場になっています。

幸いにも僕は大阪の都市部に住んでいますから大阪の三菱マテリアルゴールドパーク直営店(桜ノ宮のOAP「ゴールドショップ三菱」)に行くのにも苦労はいりません、梅田から帝国ホテルまでの無料の送迎バスに乗りOAPへと向かいます。

 

ゴールドパークの実店舗は東京・仙台・名古屋・大阪・福岡にあります。

青森・山梨・京都には「特約店」を置いているようです。

 

【ゴールドショップ三菱大阪店】

【案内板を指差し確認】こんなところにあるとは!!(OAP1階を正面から入ればすぐ左です)

こういうお店には一生ご縁はあるまいと思って生きてきたのでむやみに肩に力が入ります!!

 

【ゴールドショップ三菱】警備員がデフォルト!!

まあとはいえ、別に何かやらないといけないことがあるわけではありません。

【ほー】買取価格などを見てみますが基本的に興味がありません(写真の価格は三菱のインゴットの価格のようです)

入り口で受付カード(病院とか郵便局とかであるような)をもらい、しばし待つと「こちらへどうぞ」とブースまで案内されます(ブース写真は公式サイトのものです)。

本当の地金とかであれば比重などを計ったりするのだと思いますが、金カードは三菱マテリアルの「製品」ですので表面に重量のプリントがあります「こちらに0.6gとありますのでその重量でのお引取りになります」ということで計算がされてスミヤカに換金してくれました。

 

この日の「金地金」の買取価格は[ 1g=4515円 ]でしたから手数料100円を引きこれに0.6をかけて、消費税が加算されます。

【計算式】4515-100=4415×0.6=2649×1.08=¥2860.92-

 

【買取の証書】ご丁寧ですね!!

実際の買い取り価格は2861円になっていました、まあ今回は金として適正価格で買い取ってもらって満足であったのですが、三菱マテリアルの「製品」ではない場合はけっこうな手数料がとられてしまうようです(100g以下だと6480円!!)

 

……まあ調べてみると「手数料が安い!」と謳っている街場の金買取業者はどこも結構なダマシ(金の純度を下げて言う)を入れてくるようなので「信用力」のあるゴールドショップ三菱は特に大量の金を売るときには(500g以上は手数料0円)安心できるのではないでしょうか?

(……まあ僕には売るような金はありませんが)

 

ちなみにこの「金カード」は製造のときに結構な付加価値(どうも50%くらい)がのっているので「手数料は要らない(100円)」というビジネスモデルになっているようです。

【帝国ホテルとOAP】源八橋からの威容

いまさらですが、同じ「金」なら金カードではなく現金で配ってくれればと残念でなりません……せめてデザインをやらせてくれれば!!

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •