コラム「ワードの神の苦悩」~Libra Officeか?互換性パックか?はたまた型落ちか?~

そういうわけで、ワードの神を自称している僕ですが、MSオフィスを買い替えるのもちょっとなぁ……とここまでのらりくらりと逃げ回って来たのですが、さすがにそろそろ買い替えをせざるを得ない状況(学生時分に買ったOffice2000を無理やり動かすのも限界)になってきました。

【2007】ライセンス認証が上限(3回)以上行われてた場合電話での認証になる。

【2007】ライセンス認証が上限(3回)以上行われてた場合電話での認証になる。

結論から言えば右往左往した挙句に「Office2007中古」を購入してしのぐことにしたのですが…。

 

【docxの陰謀~2003の場合~】

「印刷物を簡易に作成するエディター」機能としてのワードはおそらく2000で完成しており、そこから先は正直「オマケ」です。

マイクロソフトの嫌がらせによってoffice2007以降はワード(まあエクセルもパワーポイントもですが)伝統の「doc」から「docx」にファイルフォーマットがアップグレードしました。

機能差は「まったくありません(僕が使ってて無いわけですから普通の人にはもっと全く無いと思います)」がとにかく古いOfficeではこのファイルを開くことができません。

【ワード】僕はほとんど何でもこんな感じでワードで作ります(額縁はヨドバシで買いました)。

【ワード】僕はほとんど何でもこんな感じでワードで作ります(額縁はヨドバシで買いました)。

ちなみに最新のOffice2013はパッケージで25000円前後、もしくはワンドライブ1TBを契約(月額1200円程度/年額にすると割引で12000円程度)すると使えるようになります。

 

【無料の対策-Office2003なら互換性パック】

無料の対策として一般的なのは互換性のある無料ソフトを使う事です。

Libra Officeはその選択肢として一番妥当です、 正直な話「そんなに使いこなしていない普通の人なら強制的に移行させても良いのじゃないか?」という完成度です。

【前垂れが短い】登りでは長い前垂れは面倒だ(脱ワードしてみました)

【Libra】妥当な操作性、十分な機能

僕が良くやる「オブジェクトで作る図解」も90%くらいは対応できます。

僕がもう少し若ければ普通に移行してしまったかもしれません(代替は可能です)……ただ最近仕事も忙しく、可能であれば「操作性は統一したい!!」という強い希望はありました、(残念ながら時間よりは金を使って解決するべき年齢なのでしょう)Libra Officeへの移行は現在「停止中」となっています。

 

ちなみにもしも、あなたが不幸にも「タイミング悪くOffice2003を買ってしまった」というだけなら「Office2007互換性パック」をインストールすればほとんどの問題を回避できます。

このコンバーターをインストールすれば、友人から送られてきた「docx」ファイルを開こうとすると自動で「doc」ファイルへと変換してくれます(もちろん編集もできます)。

送り返すときは「doc」で送り返せば基本的にOK!!(まあ、特殊な機能を使っていなければですが、一般的には仕事でも必要のない機能です)

 

【有料の対策-Office2007(2003)を買う】

まあ、そういうわけで僕はもうめんどくさくなってOffice2007の中古を買いました。

OEM版ですので「何らかのパーツ(ハードウェア)とセット」で販売されているものです。

それが何のパーツであるか?というのは「なんだってかまわない」のです。

メモリだろうが、グラフィックカードだろうが組み合わせて販売されれば良いのです(公に「パーツとセットである」というのが重要です)。

 

インターネットでのライセンス認証(アクティベーション)の上限を超えている場合は「電話でのアクティベーション」が必要になります。

この場合電話口では「PCパーツとセット(上の例でいえばメモリ)で買ったが、アクティベーションの上限回数を超えてしまったので電話でのアクティベーションをします」という事を伝えればアクティベーションのコードを発行してくれるはずですのでそれで認証が可能です(これで不可という事はそのOfficeが偽造品か、違法品という事になります)。

 

docx完全互換が必要なければ今ならギリギリ2003(+上の互換性パック)でも行けるはずです。

……まあ、この現状についてのコメントは差し控えますが。マイクロソフトに期待したいのはOfficeの開発サイクルは少なくとも一般向けには下げてほしいという事です(お布施の取り方は別途考えてほしいものです、新品のOEM版のOfficeをあの価格でばらまけるであればそれは可能なはずです)。

 

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •