コラム「はじめてのチタンは『シェラカップ』」

そんなわけで僕が自分で買った初のチタン製品は「シェラカップ」でした。

理由は以下のような感じです。

【シェラカップ】うちのシェラカップは直径11cm深さ4.5cm(いずれも約)のカップに統一されてます、ボーイスカウトでもらった右上のカップと同じサイズです。

【シェラカップ】うちのシェラカップは直径11cm深さ4.5cm(いずれも約)のカップに統一されてます、ボーイスカウトでもらった右上のカップと同じサイズです。

 

・贈り物として最適!!

シェラカップはあまり高いものではありません、ですから単に贈られると「どうなんだろう」という気もしますが、『チタン』なら実質的に最高級品、すでに一つ持っていても予備としてスタックしていく事もできます。

サイズもよく「取り皿」にもなれば「コーヒーカップ」にもなります。
しかもこの有名なデザインの特徴である「縁取りワイヤーの放熱性」で、何かを飲むときに口をつける「フチ」はよりすみやかに冷めてくれます。

 

・最悪僕が全部持って歩く事になっても安心!!

【コンロ・ボール・パエリアパン】できればここからさらに荷物が増えるのは避けたいが・・・。

【コンロ・ボール・パエリアパン】できればここからさらに荷物が増えるのは避けたいが・・・。

チタンは非常に軽量です、これであれば炊事班である僕が全員分のカップを持って歩く事になったとしても安心です!!

 

・・・まあ、アルミよりは重いんですが、アルミだとシェラカップの「フチに口をつけれる放熱性」よりもアルミの熱伝導率が勝ってしまうのでなかなか冷えない・・・・・・「いーの」です!!

 

シェラカップはさらに「スタック(積み重ね)」できます、たくさん持っていてもスペースを取りません!!

比重=ステンレス鋼7.90 チタン合金=4.43 熱伝導率=鉄・チタン=1:アルミ=約10(10倍)

 

・シェラカップでは大した調理はしない!!

チタンは火の回りが不思議な金属で「卵焼きをやろう!!」なんて考えるとまず焦がしますが、シェラカップなら安心!!

なぜならほとんど調理なんてしないですから!!

→まあお湯を入れてチキンラーメンミニを作って卵を入れるくらいではないでしょうか・・・。

 

あんまりポジティブな理由にはなりませんでしたが、チタンのシェラカップの購入検討もしていた好日山荘のWEB閉店(倉庫移転)セールもあと数日になりました!!

【9月11日から再開】倉庫が変わるそうです。

【9月11日から再開】倉庫が変わるそうです。

 
 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •