【2日と1万円、作業時間30分】ベランダでウッドデッキを・・・すいませんウッドパネルにしました。

今日は忙しいわ、ばたばたダワでちょっとサッパリとした感じになりますが、ウッドデッキ・・・はあきらめて先日検討していたウッドパネルをやってやりました(これも設計図は後日あげますね)。

【いきなりトライアル】雨をバンバン弾いています。

【いきなりトライアル】雨をバンバン弾いています。

 

【工程は簡単 1.2x3mで40分】

ウッドパネルの「施工」は簡単です、30×30のパネルの裏には「樹脂のゲタ」が付いていますので、これについている「ジョイント」を組み合わせていくだけです。

肯定的に一番時間がかかったのは設置よりも「箱出し」厳密に言うとすべてのパネルに二枚づつ貼られている「シールはがし」でした。

【ラスト15cm!!】上手いこと切って詰めたい気持ちもあるのですが、ベンチを置いてしまえば良いかな?

【ラスト15cm!!】上手いこと切って詰めたい気持ちもあるのですが、ベンチを置いてしまえば良いかな?

1.2x3mと考えていましたが、実際には「ぴったり詰める」わけにもいかず、足りないかな?と思っていた3箱全部使うことはできませんでした。

 

【問題点は「構造物」ではないこと】

問題はこれは「デッキ」とはちがい「テクスチャ(壁紙)」であることです。

裏面の「樹脂製のゲタ」は一応は水を流してくれますし、木の腐敗を防ぐには十分でしょうが「汚れ」はたまってしまうと思います。

 

もう一つは「低い」ので手すりの脇にある「溝」は隠せないということです(此処を隠す部分だけ何か構造材を置こうか検討中です)。

 

とはいえ「美しいテクスチャ」で、元の景色とは比較にならず、家の中から外を見るときに暖かさを感じることができます。

【Before】施工前

【Before】施工前

【After】ちょっと良いでしょう?

【After】ちょっと良いでしょう?

決意して「たった2日と1万円で」手に入るものとしてはなかなかよいパフォーマンスと言えると思います。

 

 
 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •