【速報】懐かしの仕掛け罠「モンドリ(セルビン)」を作製

夏休みの宿題なんかに使える「モンドリ」を作りました。

投げたりするならオモリだとかを付ける必要がありますが、自分で水中に「置く」ならそんな物は要りません。

 

【工作の流れ】

とりあえずのポイントは「後ろの穴はペットボトルを切る前に開ける(じゃないと剛性が落ちて開けにくい)」

千枚通しなどで「ゆっくり」刺しましょう。

 

この時、針先が滑らないように「平らな所」「凹んだ所」に真っ直ぐ穴を開けて行きます。

これでも少し穴が少ない位ですからもう少し頑張ったほうが良いですね。

 

ボトルの頭は「カーブの始まる手前」で切ります。

初めにヒモなどを巻いて線を引き、カッターで穴を開けたらそこからハサミを入れます。

 

固定はヒモとクリップ、ヒモ側の穴はパンチで開けます。

 

【工具は100均で】

頭を落とす場合は「目の小さなノコ」で切れ目を入れて(これはカッターナイフ型の簡易ノコギリですが、金属ノコギリでも)、ハサミで、こういう「硬い」ところは「カニも切れる」ようなキッチンハサミが最適です。

 

ちなみにこれらの道具は全て100均で買えます。

 

結び目は二本束ねて「普通にくくる(フィラー結び)」でOK


「蓋の上側」は大きめのクリップで留めると蓋の開け閉めも便利です。

 

中に「エサ(カマボコの類)」と幾ばくかの石コロ(オモリ)を入れて川や池、田んぼに仕掛けたらOK‼︎

 

ヒモはどこかに縛り付けておけば流されてしまう事を防止できます‼︎

まあ、今回は速報なので簡単ですがこの辺で。

 

 

via PressSync

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •