コラム「円安の影響で、安かった”装備”が値上げ傾向」【防災、特に100均グッズで必要なものは今のうちに】

まあ、少し前からのトレンドというか、ある意味当たり前ですが。

中国などの賃金アップや円安の影響があって、さまざまなアイテムの値段が徐々に上がりつつあります。

【井上産業倒産】100均のキャラクターグッズを手がけてきたビッグメーカー井上産業が倒産(東洋経済)

【井上産業倒産】100均のキャラクターグッズを手がけてきたビッグメーカー井上産業が倒産したのは記憶に新しい(東洋経済より)

 

【100均商品はチープ化】

現状は「円高下」で契約した商品が流れ込んできているので比較的品質低下は限定的ですが、徐々に制約が出てき始めています。

 

僕が特に痛かったのは「磁石モノ」で「マグネット式のカゴ」などが「減量」はまだよくて「在庫なし」になりつつあるようです。

【こんなものが】レアになるかも、近所に在庫があれば買い足して置くべき?

【こんなものが】レアになるかも、近所に在庫があれば買い足して置くべき?

【このツールも】200円商品だが在庫が減り入手が困難になっている。

【このツールも】200円商品だが在庫が減り入手が困難になっている。

 

【レスキューグッズも購入しておくべき?】

単価の問題もあって値上がりや在庫切れはあまり無いかもしれませんが「緊急用装備」の「レスキューシート(エマージェンシーシート)」の類もそろえておきましょう。

 

どちらにしろ昔のように「在庫の充足率が悪く」なる可能性は高いからです。

 

【100均以外のアイテムについても】

冬季の災害に備えて防寒具やマット類などはそろえておきましょう、個々の価格改定は小さくとも防寒具は人数分必要ですから家族が多いと大きいですよ。

こういう「よくわかんないメーカーの格安品」も減っていくと予想される、ちなみに寝袋の温度は「眉唾(寒さに対する強さも人によって違う)」なのと、寝巻きなどではなく「フル装備」で寝るときの気温なので注意。まあ、ただこれらの寝袋は意外と大きいので持ち出し袋には入りにくいかもしれないので、持ち運びたい場合はこういうグレードの山岳用品を使おう、ただしダウンは水には弱いのでキッチリビニール袋などに入れる事。

「格安商品」は根こそぎに? ・・・今は安価で当たり前のものも、タイミングで価格が上がっていく事が予測される。

 

まあ、なんにせよ冬に向けて「そなえよつねに」ということで。

 

 

作成日: 141028 14:01

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •