【おお!】ラドウェザー 腕時計 GPS時計はなんかメリットを感じる…。【アウトドア&スポーツ】

アマゾンで扱われているラドウェザー3兄弟、とにかく安い「フィールドウォッチ」です。

(MACでも無理やり対応可能(2014年7月現在)です。)

あ、ちなみにこれが現物

【LAD006】ちなみにこれが現物、→レビューはこちらへ!!

一番左のモデルが「防水+GPS+心拍数センサー付」で、残りは単に「生活防水+高度計付」という感じ(ほかにも機能は付いていますが細かい機能ですので説明は省きます)。

 

「センサーは」ドイツ・スイス製という事ですが、組み立てはおそらく中国。

防水性能も「生活防水」程度ですが、しかし必要十分な機能は備えています。

 

はじめに紹介しているラドウェザーのハイエンド機『lad006』はGPS、心拍センサー付きでこの価格、これはGPSユニットが一般化したことによる価格低下のメリットを最大限に生かしたといえると思います。

連携ソフトなんかを作らないといけないので既存の時計メーカーは入りにくいのかもしれません、LAD WEATHERは安価な普及部品を組み立て、ソフト提供で補うという形がきわめて「パソコン的な」製品と言えると思います。

 

携帯電話のGPSを使う場合の「電源的な不安」をこの時計を使うことでクリアできるのは大きいと思います。

 

充電はUSB経由で行えるため、携帯電話の充電バッテリーから可能です(但し時計側のポートは特殊ポートなのでケーブルが破損したら終わりそうです)

【特殊USB】防水のため、「ピンヘッド」型のインターフェイスになっている(4つの ・ が端子)

【特殊USB】防水のため、「ピンヘッド」型のインターフェイスになっている(4つの ・ が端子)

心拍数センサーがあることで、自分のトレーニングに対しての『心拍の変化』を確認することができます、これはランナーやサイクリストには特に魅力的な機能ではないでしょうか?

 

僕はとりあえず、時計には高度計があればいいや(地図を見るとき高度がわかると大きなヒントになるので)と思っているのでスポーツギアですしそれはそれで十分なのですが。

LAD006も買ってみました。レビューはこちらから。

「アウトドアではiPhoneで4回フル充電できる大容量が安心」cheero /「カシオのスポーツウォッチの(機能としては)最高峰」「とりあえず3センサー」 PRO TREK /「とりあえず高度計は付いています」 SPORTS GEAR std

 

ちなみにこれらの時計についている機能(センサー)には『誤差がつきモノ』です、高度計は気圧で計るので、天気で変わるのはほぼ「当たり前」です、登山口などで誤差がどれくらいあるか確認しておきましょう、気温計なども、肌に直接つけていれば体温を拾って当然上がります、ウェアの外につけるなどの工夫が必要です。

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •