コラム『Contour ROAMの裏技ファーム(Firmware)UPで「ROAM2」化』

そういうわけで、ファームウェア更新によるROAMのROAM2化についてです。
この方法でROAMがROAM2になります(一部機能制限はあるかもしれませんが)、画質も向上(30→60fps)できて驚いています。


ROAMとROAM2

私は「並行輸入版」でやりましたが、おそらく「国内正規版」でも出来るでしょう(レーザーを有効にするために、国内版ではないファームを当てるのはいろいろなサイトで試されています)。

 

とはいえ「こういう操作」をすると「サポート・保証」だとかが無効になってしまいますので、あくまでも自己責任で実行ください。

ROAM2化したROAM

ROAM2化したROAM、Amazonで1000円くらいのハンドルマウントを付けてみました。

やり方は簡単。

 

1)アメリカのcontourのサイトに行って、ROAM2の【Installation without Storyteller】(下側)ファームウェアをダウンロードしてくる(現在の最新版は2.16)。

 

2)ファームウェアをContourRoam.binという名前に変更して、ROAMのSD-CARDの「一番初めの場所」へ置く。
fw_rename

 

3)ファームウェアをアップデートする。
これは、ContourROAMで初期化したSD-CARDの「一番初めの場所」にある”FW RTC.TXT”を開いて”UPDATE_FW=N”を”UPDATE_FW=Y”に書き換える。
fwupSetteing

4)ROAMの後部”STATUS+LASER”ボタンを押す

Beep音が一回鳴り”アップデート開始”、アップデート中はランプがイエロー点滅します(アップデート中にリセットとかを押すと多分二度と動かなくなりますご注意を)、Beep音が2回鳴りアップデート終了。
※PCに接続して、ファイルの操作をしていたら、”ハードウェアの安全な取り外し”から取り外し操作をしましょう。

 

5)ファームウェアアップ後はSD-CARDをフォーマットしましょう。
後ろのドアを開いて、Formatボタン(ただし穴の中なので細い棒で押す)を数秒押すとフォーマットが始まります。

 

ROAM2化完了

roam1to2

contour の正規ツールである”Storyteller”からROAM2に認識が変わっている。設定画面も増えて、様々な設定が可能になる。ただし、 Storytellerで”カメラの登録”なるものが出来るのですがそれが出来るかは不明(試していません)、ROAMの時に登録してあるので設定とかは 普通に出来ます。

【画質テスト(toROAM2)ダークホースの階段】

ちなみに画像の広さはStorytellerで「カメラの設定>ビデオ>モード」で「ContourHD」を選ぶと元の170度(超広角)に戻せます。上の動画では戻っていません。

USB経由でPCから直接データを読んだり、ROAMを設定したりしたい場合は「Contour Storyteller」をインストールしましょう。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •