コラム「アドベンチャーカメラの基本製品紹介と大キレット」

と、いうわけで最近各社が一斉に発表している、「アドベンチャーカメラ(ウェアラブルカメラ)」を購入してみました、『Contour ROAM』です。

2013-07-25 18.40.53

上手くいけば、この週末の穂高連峰(大キレット)通過の様子を皆さんに配信(後日)できるかもしれません。

まあ、このジャンルでもいろいろとでていますが、性能・実績から『GoPRO』か『DRIFT』か『Contour』が『三大ウェアラブルカメラメーカー』と言えるでしょう。

それぞれの代表的製品『GoPro HERO3/DRIFT HD1080p/Contour ROAM/Panasonic HX-A100』

 

日本でも各社が参入しつつあります・・・・・・SONYは『Contour』のキャッチアップ、JVC(ビクターケンウッド)は『DRIFT』のキャッチアップと、パナソニックがなぜか『分離式カメラ』で一番独自路線を行っているという不思議な状況ですw

(あとなぜか日本の各社の製品はバッテリーの持ちが悪い……カタログスペック上ですが、仕様的にもどうも実際に悪そうな仕様が多いです)。

 

GoProのHEROシリーズは特殊部隊御用達で、裁判用に特殊作戦の動画を保存するために隊員のヘルメットにつけられています(ちなみに日本での主な用途は、出川のリアクションを撮影する事です)。

 

ContourはROAMシリーズは防水もあって良い感じ。
DRIFTはディスプレイ付のカメラのハシリです。

 

今回の決め手は値段と、防水でした!!

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •