イベント「肉のヒマラヤ登山部」無事登頂(完食)!!

そういうわけで、「肉のヒマラヤ」登山部に参加してきました(?)

肉のヒマラヤ meet by meat (店舗は 築地 と 渋谷)

ニュージーランド産の良質なブロック肉を「ヤマで」提供する素敵なお店なのですが例の新型コロナの影響を受けて「宅食イベント」が始まりました、僕は大阪なのでめったに行くことはできないのですがこのタイミングは色々「天の配剤だー」ということで参加してみました。

ドーン、どうでしょー?

【ブロック肉は低温調理で詰める】

今回は肉本体は57度で1時間10分加温して少し休ませてから表面を焼いて仕上げています。

野外でやる時も低温調理で火を入れてから表面だけ焼くほうが時間と調理器具の数が減らせます(まあ、複数のダッチオーブンを持っていれば「積み重ねて調理」すれば一気に調理できますからそれでも良いんですが)。

【温野菜はダッヂで雑に作る】

温野菜はダッチオーブンでも鍋でも良いのですが「食べたい野菜をざく切りにして、オリーブオイルを多めに一回し混ぜ、白ワインを少し、塩コショウをして35分、鍋なら超弱火、ダッチなら弱火で放っておく」という僕の中では定番の調理法で作りました。

色がカラフルなので「カトマンズ風」と勝手に名付けていますが(笑)
なかなか良い感じではないでしょうか?

【付け合せの冷製パスタも簡単に】

あとは娘さん向けに冷製パスタ、「ニンニク・オリーブオイル・醤油・わさび」を溶いたものにアボカド・切った肉を和え、最後に冷やしたスパゲッティと合わせるだけのものです、これもなかなか良い感じです。

……まあ簡単な調理のものしか無いですが、基本的には美味しいモノはシンプルな調理が良いってことでよろしくおねがいします。

ニュージーランド・オーストラリアビーフはサシが少ないので低温調理(オーブン料理)に向いています、良い調理になったのではないでしょうか?

購入するとついてくる感動的なソースと合わせて素晴らしい「登山体験」になりました!!

鉄人鍋は「ダッチか?」と言われると「の、ようなもの」としか答えられませんが便利なので良いんです(笑)二段の鉄網がつくのがサイコーです。
低温調理器はまだ耐久試験中なので参考までに。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •