【雑記】アップルウォッチ専用バッテリーがあれば「USBケーブルでAppleWatchを充電ができる」のでラクチン!!

そういうわけで、結構使っているアップルウォッチですが「充電環境が作りづらい=専用の非接触ケーブルのみ可」という悲劇があります。

【専用ケーブル】持ち歩くには長すぎて…、そして高すぎます(3000円)

 

今回はそれに対応するべく「小型」AppleWatchモバイルバッテリーを購入してみました。

 

商品は今のところ上の2点がメインでしょう(他にももう少し大きな商品もありますが、僕としては「多分邪魔」という事で排除しています)。

そして商品写真がこれ。

【中央】中央がバッテリー右がAppleWatch、左は十円玉

この商品の素晴らしい所は「小さいこと」そして「USBケーブルで充電できること」です。

 

「当たり前」ですがこのバッテリーの充電はマイクロUSB(スマートフォン充電に使うケーブルでいけます)でできますから、これさえあれば様々なところでAppleWatchの充電ができるようになります。

 

価格差がおよそ2000円なのでケーブルでも、バッテリーでも構わないと思うのですが「一応単体でもチャージできる」「ケーブルが増えるのは煩わしい」という二点を重く見てこの商品になりました。

これで山でも(スマートフォン用に大きなバッテリーを持っていきますから実質的にはほぼ無限に)AppleWatchを使うことができるようになりました!!

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •