コラム「自分にクリスマスプレゼント…なんて買うものじゃないT90 chi Windows10版は『待ち』」

そういうわけで、Amazonの「サイバーマンデー」というやつに引っかかって安くなっていたASUS”話題の一品”TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチを購入しましたが、これが綺麗にハズレでした。

【自分へのプレゼント】久々にネットワークにつながらない状態でPC設定に四苦八苦

【自分へのプレゼント】久々にネットワークにつながらない状態でPC設定に四苦八苦

 

【インターフェイスが特殊、wifiがダメ!!】

まずキツイのがwifiインターフェイスが不安定で通信が途絶します。

ドライバーもアップデートは無く、Windowsのアップデートもままなりません。

 

どうも「省電力機能との相性で通信カードが死ぬ」というのは結構多いようですが、メーカーがWindows10で出荷しているにもかかわらずこの現象が出るというのは致命的なのではないでしょうか?

もちろんWindows10側のプログラムにバグがある可能性もあるので必ずしもメーカー責任とは限りませんが、現状でこの機種を選ぶのは「リスキー」な事は間違いありません。

【通信できず】…という事はアップデートのファイルなんかも適用できない。

【通信できず】…という事はアップデートのファイルなんかも適用できない。

 

さらにインターフェイスが特殊でUSBはUSBなんですが「mini-B」しかありません。

mini-B対応のメモリとか無くはないでしょうが、とりあえず手持ちがなければ悶絶しますね!!

mini-B=mini-Bの通信ケーブルとかがないと、「スマホでテザリング」みたいな手も使えません。

 

【とりあえずの回避策はあるが…】

とりあえずの回避策としては「節電機能を無効にする(高パフォーマンス設定にする)」という方法がありますが、レジストリを弄る必要があります。

 

一応BATは用意してみました。

CsEnableに0の値を入れるだけのBatですが一応ご利用は自己責任で!!

 

このBATを「右クリック>管理者として実行」をした後に再起動して、「電源オプション」に入り「高パフォーマンス」に設定すればいけるはずです。

【電源オプション】電池マークを長押しで「電源オプション 」

【電源オプション】電池マークを長押しで「電源オプション」

【高パフォーマンスを選択】下の「追加のプラン」がなければ赤→の「v」をクリック

【高パフォーマンスを選択】下の「追加のプラン」がなければ赤→の「v」をクリック

……この方法で「かなりマシ」にはなりますが、一般的に言って「普通」になるわけではありません。

まあ、Windows10はまだまだ不安定な時期なのかもしれませんね、家のデスクトップ機は「ノントラブル」だったので油断していました…。

【自分へのプレゼント】本当はこれだけで良かったのさ…。

【自分へのプレゼント】本当はこれだけで良かったのさ…。

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •