コラム「通勤用の自転車を更新・・・か?」

そういうわけで事務所移転に伴い「あまりの近さ」にあんまり自転車に乗らなくなってしまいました。

しかし、やっぱりたかが15分でも20分でも「運動」が減ってしまうとなんとなく体の調子も良くないものです。

でもな、円安で販売価格も上がってるしな・・・。

でも、健康には変えられないしな・・・。

【淀川が俺を呼んでいる!!】そういうわけで機器の選定に・・・。

【淀川が俺を呼んでいる!!】そういうわけで機器の選定に・・・。

『淀川が俺を呼んでいる』というわけで機器の選定に入ったわけです。

 

【定番A-BIKE】

そういうわけで、「小さくなって、気楽に電車に乗せられる」というと定番は「A-BIKE」なわけです。

ブームもすでに去り、かつてはあれほど多くの機種が出た「模造品」もほとんどリリースされなくなっています。

 

むしろ「模造品」から「逆パクリ」で「8インチ、空気タイヤ」の「City」なんぞという機種まで出ています。

7キロ以下、まあ「大き目のバッグと同じ重さ、ボリューム」で収まるという「バリュー」はやはり未だに貴重なのです。

 

【第二の道】

とはいえ、一応「ブランド」である「A-BIKE(ちなみに模造品の代名詞は「A-Bicycle」)」を買うにはそれなりのお金がかかります。

そういうところで僕は「うーむ」と安いほうに流れるタイプなのです。

つまり「ブランド料がいらないもの」がほしいわけです。

 

じゃあ「A-Bicycle」?

まあそれも悪くないのかもしれませんが、中国の人は「金型を延々と使い続ける」のでこういう模造品でも「徐々に製品精度が下がっていく」のです。

 

…なんとなく今買うのは危険な気がする。

 

と、そういうわけでAmazonの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」の一覧をたどっていくつかの機種を発見しました。

この「L054」はなかなかの折りたたみ機構でブロンプトンのように小さくなるのが売りのようです。

ただし重量は13kg!!

・・・まあ、持ち運び用に「キャスター」が付いているようなので運用は出来るでしょうが・・・。

 

もう一方の「Bag&bike」はフルアルミの8.5インチの自転車。

重量も「8.5kg」とかなりがんばった数値です、さらに独特の「ダブルギア」で車輪の小ささをカバーし、ノーパンクも「全部ゴム」のノーパンクとは違って「発砲エストラマー充填(発泡スチロールのようなものが入っているので比較的軽い)」という仕様です!!「一回くらいは触ってみたいな」という仕掛けが満載です!!!

 

まあ、もしくは「DAHON」陣営のOEMか思い切るならBROMPTONも、でもブロンプトンはもっと高級路線になっちゃった(台湾製造中止)からなぁ。

・・・・・・んー、ちょっとこの中で少し悩んでみますね。

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •